worldcryptobinary 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1980年8月号読者投稿小説
「悪魔の微笑」
作= 安曇野香平

屈辱の排泄、恥辱のデッサンに身をよじって抵抗する美人画学生・静香。身体各部へのフェティシズムを盛り込みながら、徹底的な羞恥責めを遂行するインモラルな行為の行く末は……。『S&Mスナイパー』1980年8月号に掲載された読者投稿小説を、再編集の上で全四回に分けてお届けします。
 | 
【1】甘い期待

眼の醒めるような赤に、白い襟と黒いリボンがついたワンピース。ニューヨークファッションの専門店で選んだオスカー・デ・ラ・レンタのワンピースを着こんで、マニキュアはおろか足の爪にペディキュアまで塗り、二時間も化粧してきたというのに、利夫はなんともいってくれない。

学校では彫塑やデッサンの授業があるので静香はいつもGバンをはいている。絵具だらけのジャケットを着て、石膏と睨めっこをしている姿はあまり色っぽいとはいえないだろう――。だから利夫のマンションを訪れたこの機会に、せいいっぱい化粧してイメージチェンジをはかったつもりなのだが、やはり無駄だったようだ。

利夫は絵のことしか頭にないのだ。来年は卒業だというのに、就職などおかまいなしに油絵の制作に励んでいる。しかし、そんな利夫が静香は好きだった。好きというよりも、憧れているといったほうが当っているかもしれない。

ずっと以前、静香が木炭をかざして寸法を測りながら、「なんでこんなもの描くのかな?」とアマゾンの石膏像に向かって呟くと、「いまにわかるよ」と後ろで声がした。それが四年生の大塚利夫だった。なんの変哲もない石膏像のデッサンはつまらないかもしれないが、あとになればきっと、まじめにとりくんでおいてよかったと思うよ――新入生の秋本静香はなぜか利夫の言葉に、ある種の心の安らぎを覚えたのだった。

マンションは3DKで、六畳と四畳半の間にある襖をとり外した大きな部屋が、アトリエになっていた。キャンバスや画材で、アトリエは足の踏み場もなかった。天井にまで届くほどの直立式の画架に向かい合わせになって肘かけ椅子がひとつ置いてあり、静香は勧められるままに、そこへ座った。

ふと横を見ると、本が積み重ねられてある。何気なくその一冊を手にとって中を開いた静香は、ぎくりとして本を取り落しそうになってしまった。どの頁にも、あられもない恰好で縄をかけられた女の写真が載っている。

「それはSMの写真集だ。身体の動きを見るために買ってあるんだよ」

そうだったのか、と静香はほっとした。ポーズによって異なる重心や筋肉の変化を知っておくことも、絵を描く場合には大切なことにちがいない。

「こういう具合に逆さに吊り上げた身体を描くことができれば、とても勉強になると思うんだが……」

利夫は静香の横に、頬がくっついてしまうほど寄り添ってきて、縛ってある女体をひとつひとつ指さしながら、あれこれと説明を始めた。学校の授業で描くモデルは、単純なポーズが多いからつまらない、と利夫は言う。

「そこへゆくと……」と利夫はカラーグラビアの浣腸写真を指さした。両手と片足を天井に吊られて、アナルに浣腸器を突き立てられた女が、苦しそうに喘いでいる。女の足もとには白いホーロー便器が、新聞紙を詰めて置かれてある。それにしても、なんと大きな浣腸器だろう。牛乳ビンほどの大きさはある――。いかにポーズを研究しているのだと言われても、部屋のなかで排泄するというショツキングな場面を見せられて、静香が狼狽するのを隠せなかったのは確かだった。

「こういうポーズのほうが描き甲斐があるよ。動きもあるし、歯を食いしばった女の表情なんか、申し分ないね……」

物思いに沈んだような、低い呟きに、静香はいつにない異様な感じを覚えた。普段から小声で口ごもって話すのが利夫の癖だったが、その声は小刻みに震えているようで、ある種の推し量りがたい熱気を帯びていた。

「この女は、ほんとに浣腸されていると思うかい?」

と利夫が訊いた。

「わからないわ……」
「君は画学生だろ。もっとよくこの写真を見てみろよ」

あまりにも卑猥だという感情が先に立ってじっと見つめるにはかなりの抵抗があった。それでも、利夫がなにかを自分に気付かせようとしてくれているのかもしれない、そう思い直して静香はそれに見入った。

「やっぱり、わからないわ……」
「だめだなあ……こんな簡単なことがわからないようじゃ……たとえば君が、この女のように手足を縛り上げられて、一糸まとわぬ身体を男に観察されながら浣腸されるとしたら、君はどういう反応をするか想像してごらん」

と利夫は執拗に問いかけてきた。

「こんなことされたらわたし、恥ずかしくて、死んじゃうわ……」
「それでは答になっていないよ」

と利夫は写真の女の腹を指さして言った。

「ほんとうに浣腸されれば、この腹の筋肉が、もっと緊張してもいいはずだろう? それから女の顔はとても苦しそうだし、写真の横のほうには“あたしもう我慢できない、出ちゃう"などと書いてあるが、身体の筋肉が反応していないんだ。つまりこれは演技にすぎないんだよ」

と利夫は残念そうな顔をした。

「でも、縄はとても痛そうだわ……こんなに肌に食いこんでいるもの……可哀そうだわ」

静香はつい同情してしまう。きっとこの女の人はお金に困っていたのだ。父親の会社が倒産したとか、可愛い妹が病気になって、どうしても治療費を稼ぎ出さなければならなくなったとか、ともかくやむにやまれぬ事情があったにちがいないと思っていた。

「この女のひとは、えらいわ……」

静香は写真を見ながら呟いた。

「なにが、えらいんだ?」

利夫は不審そうである。

「だって、こんな恥ずかしいことをされても我慢して、お金を稼ぐ勇気があるんだもの」
「金でやってるわけじゃないだろ」
「だって、ほかには考えられないわ」
「なんで考えられないんだ。この女がマゾだったとすれば、かんたんに納得できるじゃないか」

利夫は事もなげに言うが、痛い思いをして悦ぶ女がいるなどとは、やはり静香には想像もできなかった。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室
【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】>>>【1月】>>>【2月】>>>【3月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
10.05.19更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |