女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【1】
特選AVレビュー『唾液と舌でカラダを溶かし這いまわる!ナメクジ淫乱女 - 八乃つばさ』(ドグマ)
特選AVレビュー『侵食憑依 手、胴体、足、脳、体全て。男が少女の体に徐々に【憑依】乗り移っていく監禁記録』(ソフト・オン・デマンド)
直系女流縄師×希代のハードコア女優が魅せる雪村流「縄奉仕」の真髄美学とエロス『雪村春樹継承緊縛Vol.1七海ゆあ 春宵・淫獣愛』発売中!!
特選AVレビュー『変なオジサンと麻衣のあぶない性交録/今井麻衣』(光夜蝶)
特選AVレビュー『美脚×競泳水着×パンスト眼鏡 妃月るい』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 神ユキ』(デカ拳)
2ページまんが 酒場の女【26】
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・五反田「アウスレーゼ」ももこさん編
ブロイラーみたいに部屋に隙間なく押し詰められてエアロバイクを漕ぐ姿はマジ悲惨!でも、それを輝かせるのがアメリカ映画とアメリカ音楽の偉大さだ 映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年12月号
特選AVレビュー『計略的種付け/皆月ひかる』(ワープエンタテインメント)
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第3回 五反田「AMANDA」紫月さん【1】
特選AVレビュー『むっちりスケベな幼妻 Iカップ爆乳グラマラス痴女デリ嬢 後藤里香』(まぐろ物産)
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
アクセスアップ
新刊情報
金のEX NEXT Vol.6(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.6(ミリオン出版)
コタツの中で(大洋図書)
人妻絶叫アクメSP(ミリオン出版)
おくびょうなディア(大洋図書)
香る獣(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年2月号(大洋図書)
騎士の涙(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年2月号(ミリオン出版)
ご当地人妻密会DX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
3bro_title.jpg 掌編変態小説
パンティ三兄弟秘話 第一回

作=生地仁染多(きじにしみた)


一枚の生地から作られた三枚のパンティがそれぞれに辿った、いじましくも一生懸命な日々。
スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の記事をご紹介します。
 | 

●三兄弟の再会●

今日は私とその弟の小言を聞いて下さい。私パンティとは申しましても、元は生地で御座居ます。とある紡績工場にてパンティとして仕立てられたのです。決して成りたくてパンテイになったのではありません。

私の夢としては、やはりウェディングドレスかスーツといった、人目に多くふれられて、その人にも喜んでもらえる物に仕立ててほしかったのですが、なにぶんにも生まれが安物の綿の生地でしたのでパンティにしか仕立ててもらえませんでした。それでも私の生地の柄は可愛い花柄の模様でしたので、パンティとして製作された後に、若い女の子のよく集まるお店へと送られたのでした。

そのお店の店頭へ並べられた私は、他の仲間(パンティ)達とよくこんなことを話したものでした。

「どうせパンティとして仕立てられてしまった今、女の人に穿かれるのなら、きれいな女性に穿かれたいな」

ひそひそと言い合って、その時を待つ身の上でした。それから一週間程が経ちまして、一人の女性が私を手に取り、前や後ろを見回しては私を撫でさすり、手触りを確かめてからレジへと持って行きました。


その人は、そのお店の客としては似つかわしくない年齢の女性でした。その女性は何を思い、私の様な、若い女の子が好んで穿く花柄模様を買ったのとか、レジへと持って行かれた時には思いました。歳の頃は四十という中年ですが、いわゆる女盛りの熟女といった風の人が、こんな私を穿くなんてと驚きましたが、とにかく私はその四十歳の女性に買われてしまったのです。

そしてその日から三年余りの歳月が流れた現在、私は廃品回収業の人に引き取られて、ある倉庫の中で他の廃品の仲間(古着・下着等)とともに山積みにされています。つまり私は、その女性に三年間穿き古されてから廃品として処分されたのでした。

その倉庫の中を見回しますと、同じく穿き古された仲間のパンティがヨレヨレになって横たわっていました。その中に私とよく似た花柄模様の仲間を見つけ、私は思わず声を掛けたのでした。驚いたことに、それは私の兄弟だったのです!

兄弟とは、同じ生地ということです。紡績工場で同じ日に、同様のパンティとして製作された私の弟だったのです。私と弟は別々のお店に送られたので、もう二度と逢うこともないと思っていたのが、こうして同じ廃品の山の中で再会出来たことに感激しました。さらに驚いたことに「兄さーん」と言う声に、そちらの方を見ましたら、同様の花柄があるではありませんか。まさしく、もう一人の弟が同じ山の中にいたのです。まさかと思う三兄弟の再会でした。

その夜、私達三兄弟は夜を徹して、辛く苦しかったパンティとしての三年間の身の上話をいたしました。決して好んでパンティになったのではなく、パンティとして製作されてしまったからしかたなく女の人に穿かれてきたことを、その労を互いに慰め合ったのでした。

その長く辛かった三年間のお話を兄の私がここに語りたいと思います。どうぞこの小言、お聞きになって下されば、倖いです。

(続く)

著者紹介
生地仁染多(きじにしみた)=年齢、性別、職業等、すべて不明の投稿者。パンティへの情熱、そしてマゾヒスティックな感性が窺える紛れもない力作としてすぐさま掲載されたが、以後、生地仁氏から新たな作品が送られてくることはなかった。ユーモアを滲ませつつ、パンティの悲哀を描ききったこの作品は、15年が経った今でも時折読者からの問い合わせがあり、与えた印象の深さを物語っている。
目次に戻る

関連記事

編集者突撃モニター
1983年5月号 東京SM見聞録
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【最終回】


mobile_qr.jpg S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!

http://sniper.jp/i/

 | 
09.04.01更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス