Lovely-CandleA 女王様・M男動画サイトA ミストレスランドB 本家三行広告:A
最新記事20件
特選AVレビュー『舐めたいカラダ 中年オヤジに足の指から耳の裏まで舐め尽くされる変態SEX 紗倉まな (ソフト・オン・デマンド)』
特選AVレビュー『牝犬にされた女社長 獣欲の生贄(シネマジック)』
女の武器は言葉だ/『女の数だけ武器がある。たたかえ! ブス魂』著者=ペヤンヌマキ(幻冬舎) 文=大野左紀子
特選AVレビュー『緊縛奴隷調教され快楽堕ちする美しき背徳未亡人 小向美奈子(マキシング)』
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年2月号
特選AVレビュー『イッてもイッも許さない 完全拘束亀頭責め(エピキュリアン)』
ノマドしすぎた男 映画『ホームレス ニューヨークと寝た男』公開中!!
特選AVレビュー『必殺! 白目剥いても地獄突き 真白愛梨(NON)』
特選AVレビュー『うちの娘、家ではブラジャーを着けないので、父としてはちょっと困ってます... ゆうなちゃん 姫川ゆうな(思春期.com)』
川上讓治写真展 「釜ヶ崎劇場 2011-2015【吾亦紅ありたい】」開催!!
特選AVレビュー『ベッロベロのズッポズポ - 成宮いろは(ドグマ)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【31】『ふたなりっ娘ファンタジアIII 』所収「オナホフレンズ」 著者=まる寝子(キルタイムコミュニケーション)
SMを真面目に語るネット番組「おれたちの非常口」ニコニコチャンネルで月2回、生配信! 第1回は2/9 20:00-21:00にて放送予定!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/真白愛梨 (光夜蝶)』
特選AVレビュー『いひなりの兄嫁 畑野聖奈(タカラ映像)』
絵を描く人々 第10回 描くことの光と闇
特選AVレビュー『エロすぎる 日本昔ばなし2 「夜這い アワビの恩返し 露したたる生殖器の金髪碧眼の娘」「近親相姦 金太郎 親子で肉欲ぶつかり稽古中出し」「爆乳ドM かぐや姫 平安ギャングバング」(桃太郎映像出版)』
カフェ百日紅 Fetish & Bondage Photo Shin3. 写真展 「Sylvan (Small Box Ⅵll)」開催!!
特選AVレビュー『帰ってきた「常に性交」温泉旅館(ソフト・オン・デマンド)』
2ページまんが 酒場の女【3】
アクセスアップ
新刊情報
スナイパーEVE Vol.63(ワイレア出版)
艶熟SPECIAL Vol.27(大洋図書)
オルガ 官能ドラマ劇場(ミリオン出版)
人妻恥辱ポルノSpecial(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.8 (ミリオン出版)
giri giri Vol.16(大洋図書)
俺の旅 2017年3月号(ミリオン出版)
よろめき 2017年3月号(ミリオン出版)
スケベ過ぎる女教師(大洋図書)
花と蜜 Vol.39(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫  第10回 「春風るな」 【2】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★ モデル=春風るな

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」第10回春風るなさん、掲載中です!
前回に戻る 目次に戻る
 | 

ああーそうなんだーって
一生懸命やってもなれるものとなれないものがあるんだなあと思って
医者になれなかった娘

春風るなは優秀な家系に生まれた。父親は医者で母親は介護師、二方の叔父と叔母が教師で、従兄弟はみんな医者になった。

「ハハハ、嫌ですね。お盆とかに集まると『またあの何やってるかわかんないオンナが来た』みたいに思われてそうで」

優秀な家系に生まれると、優秀な人間と比較されてしまう。成績優秀ではない春風るなは、すぐに両親から諦められてしまった。

dancing_girls_47_01.jpg


「最初はやっぱり医者にしたいって思ってたみたいだけど、なんかやっぱり頭が悪いから。お母さんからは『なんでそんなに頭が悪いんだ。アンタみたいに悪い点が取れるのが不思議だ』って言われてて。たぶん勉強が向いてないんだねって話になったんです。勉強も才能がいるよって。お父さんは勉強の才能があったから医者になれたけど、やっぱりアンタは勉強しても医者になれないって。ああーそうなんだーって思って。一生懸命やってもなれるものとなれないものがあるんだなあと思って」

春風るなは、そんなトラウマになりそうな思い出も、たんたんと話していた。落ち込むことはなかったのだろうか。

「そうですねー、中学の1年から2年の途中まですっごい勉強したんですよ。テレビも見ないで漫画も読まないで、毎日スケジュールを決めて勉強して試験にも備えて、やっと平均点が取れた。人の何倍も勉強したのに平均点しか取れなかったときに、ああもうなんか疲れたからやめようと思って。落ち込んだのはそのときですね」

両親は3歳のときに離婚。母親の実家で育てられ、父親の元には年に1〜2回会いに行っていた。




「両親が仲良く会話してるのは聞いたことがない。みんなで一緒にご飯を食べに行ったことがあるけど、普通に他人同士がご飯食べてるみたい(笑)」

母親の実家では、お婆ちゃんとお爺ちゃんと叔母さんの5人で暮らした。どんな家庭だったか聞いてみると、ディテールばかりが次々と出てきたので驚いた。

「お婆ちゃんは気が強くて負けず嫌い。で、人が来ると気を遣いすぎて疲れちゃう感じ。犬とテレビが好き。人間よりも犬とか猫とかテレビが好きって人。お母さんは虫が好き。あと妖怪とかも好き。なんかグロいのも好きで、ホラーとか悪魔の本とか宗教の怖い話とか、そういうの家にあったので」

春風るなは一貫して朗らかだった。人間の持つ嫉妬心とか劣等感とか、そんなドロドロしたものがまったく見えてこない。それでいて何かを隠してるようでもない。なんとも不可思議なパーソナリティだが、自分ではそのことに気付いていないようだった。

(続く)


dancing_girls_47_05.jpg

harukaze_runa.jpg
Harukaze Runa x Inbe Kawori★

春風るな
渋谷道頓堀劇場所属。2003年11月21日、渋谷道頓堀劇場にてデビュー。挑発的でありながらどこか妖しげ、そして少しだけ“毒”を入れるというステージは扇情的。まるで昔懐かしいストリップのようでいて、巧みに現在のスタイルを取り入れたショー。観劇のベテランはもちろん、初心者まで楽しめる。

香盤情報
芦原ミュージック劇場
9月21日-30日
渋谷道頓堀劇場
10月1日-10日
シアター上野
10月21日-31日
撮影=インベカヲリ★
モデル=春風るな
取材協力=渋谷道頓堀劇場若松劇場

関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
川中理紗子  【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】

インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
08.09.27更新 | WEBスナイパー  >  咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫