Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
gyosei20098-zentai-a.jpg
読者投稿不定期連載 北陸在住マニア画家の美少女羞恥緊縛図絵
Specially selected abnormal maniac exhibitionl
北陸在住のマニア絵師が描く背徳的な鉛筆画と掌篇バックストーリー。責められる肉感美女たちの恥じらいと諦観は、どこまでもあいまいで広大深淵なファンタジーを紡ぎだす――
 | 

この場所に連れられて来てから今日で一カ月が経った。処女膜こそまだ破られていないものの、膣を除いた全身の穴という穴が凌辱され尽くし、いまや美智子には何の希望もない。奴隷になるということ、自分に値段がつけられて肉や野菜と同じように売買されるということ。理不尽な現実をいくら拒絶しようとしても肉体に刻まれた蹂躙の痕は絶え間なく疼く。その余りにも確かな感覚は美智子がかつて生きていたはずの安らかな世界を内部から崩し去ってしまうのだった。

「どうれ、本当に処女なのかどうか、しっかり見させてもらおうか」

昨日、みちるを買っていったばかりの老人が、目じりに深い皺を寄せて美智子の前にしゃがみ込んだ。後手に縛られて片足を高々と吊り上げられている美智子には、恥ずかしい部分を隠す術がまったくない。まだ何の侵入も許したことがない、生まれたままの秘唇に、老人の粘っこい視線が突き刺さり、ねぶる。

「ふん、みちるのよりも、ビラビラが二回りは大きいわい。こいつはオナニーばっかりしとったんじゃなかろうか。しれっとした顔しくさって、頭ん中じゃあ、同級生だの先生だののいきり立ったマラをしっかりくわえ込んでヒイヒイ喘いどったんじゃろう」

この淫乱娘が――と吐き捨てながら老人が美智子の陰唇を思い切り引っ張ってねじり上げた。

みちるというのは、美智子よりも一週間早くにここへ連れられてきた、美智子と同い年の少女だ。同じ牢に監禁されていた二人はお互いがこの世における唯一の味方であり、友だった。美智子はみちるからこの場所での生き方を教わった。

逆らわないこと。期待しないこと。想像しないことを。
それが傷つかないで過ごすための道なのだとみちるは言った。

生まれて初めての恋人ができたばかりだったというみちるは処女ではなかった。ならば商品価値に影響はないという理由で何度も何度も犯された。美智子は目の前で友が蹂躙される姿を繰り返し見せられた。汚されつつ無表情に虚空を見つめ続けるみちるは確かに、逆らわず、期待せず、何の想像もしていないように見えた。そうして心を守っていたのだ。

美智子も懸命に真似をする。みちるを買い上げたばかりの老人は少しでも出費を抑えようと美智子の身体にあれこれと難癖をつける。臭い、汚い、こんな淫売穴は犬でも舐めない、たとえみちるの半額だってまだ高い、これが売り物だとは到底信じられない――。

老人の鳥のような目が必死に虚空を見つめ続ける美智子の瞳を覗き込んでなおも言う。

「みちるが窓から飛び降りよったせいで大損だわい」

美智子は唇をぶるぶるとわななかせる。こみ上げてくる嗚咽をどうすることもできない。しかしグロテスクな拘束衣を着せられ老人に首輪を引かれて車に載せられても、涙だけは一滴もこぼさなかった。

絶対に期待しない、絶対に想像しない……、そう自分に言い聞かせ、売られた美智子は表情を消し去ったまま巨大で堅牢な屋敷の門をくぐった。

作=魚清

関連記事

新・淫マニア異端ノ図
【妖魔】>>>【花も恥らう】>>>【責めの設計図】>>>【モズの早贄】>>>【スワルニダ】>>>【エイリアン】>>>【シスターズ】

美少女羞恥緊縛図絵 『北陸の秘画礼賛』

嗚呼、赤満講猟奇譚 絵と文=大園喜八郎

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!
魚清 北陸在住のアマチュア画家。学生時代に読んだSM雑誌『裏窓』で椋陽児の絵に触れ、緊縛画の魅力を知る。その後数十年を経て自らも鉛筆による緊縛画を書き始め、5年ほど前に『S&Mスナイパー』内にあった「あぶらいふ」に作品を投稿、連載を始めた。責めの情景の中に少女が秘めた憂いや葛藤をエロティックに描きだす。
 | 
10.03.12更新 | あぶらいふ  >  コレクション
絵=魚清 |