本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
gyosei20098-zentai-a.jpg
読者投稿不定期連載 北陸在住マニア画家の美少女羞恥緊縛図絵
Specially selected abnormal maniac exhibitionl
北陸在住のマニア絵師が描く背徳的な鉛筆画と掌篇バックストーリー。責められる肉感美女たちの恥じらいと諦観は、どこまでもあいまいで広大深淵なファンタジーを紡ぎだす――
 | 

人間の形には無限とも言えるバリエーションがある。男と女の違いはもちろん、太った大人と痩せた子供では同じ種類の生き物とは思われないほどに全く異なるシルエットになる。それでも人には、それを人として受け入れやすい一定の形というものがあるようだ。細部がどれだけ精巧に人間であっても、シルエットが違えば人はそれを人でないものと認識する。理性がそれを人であると判断しても、本能的に覚える違和感を消し去ることは難しいだろう。

絵というものは、その違和感を刺激するとてもいい手段であると思う。どの部位をとっても明確に人間でありながら、どうしても湧き上がってしまう違和感。この絵はなるほど極端だとしても、我々は常日頃からこの種の違和感に接してはいないだろうか。あるいは、自分自身が他人に違和感を与えているに違いないと考えている人もいるだろう。そう、誰がどのような手段で巧妙に覆い隠していようとも、我々は差異の摩擦の中で生きている。

ある絵師は言った。自分は誰にも違和感を与えていないと信じているような人たちをこそ、絵の中に取り込んでみたい。こちら側の世界に引きずり込んで、その違和感を暴き立ててやりたいと。

世界は説明のつく事故のように反転することがあるのではなく、原初より、いつでも突如として反転しうる危ういものである。古来の混沌は決して失われてはいない。ただ均一化されているように見えているだけであり、仮に鏡を見てもなお無秩序への畏れを忘れたままでいる人がいるとすれば、絵の中に取り込んで眼前に突きつけてやればいい。

エロティシズムは差異から生まれ、人間は差異の海の中で生き、誰もその驚きと発見に満ちた不気味さから逃れることはできない。差異と違和感をこそ美として崇め、自らもそれを謳歌すべきなのである。

作=魚清


関連記事

新・淫マニア異端ノ図
【妖魔】>>>【花も恥らう】>>>【責めの設計図】>>>【モズの早贄】>>>【スワルニダ】>>>【エイリアン】>>>【シスターズ】>>>【新人急募】

美少女羞恥緊縛図絵 『北陸の秘画礼賛』

嗚呼、赤満講猟奇譚 絵と文=大園喜八郎

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!
魚清 北陸在住のアマチュア画家。学生時代に読んだSM雑誌『裏窓』で椋陽児の絵に触れ、緊縛画の魅力を知る。その後数十年を経て自らも鉛筆による緊縛画を書き始め、5年ほど前に『S&Mスナイパー』内にあった「あぶらいふ」に作品を投稿、連載を始めた。責めの情景の中に少女が秘めた憂いや葛藤をエロティックに描きだす。
 | 
10.04.23更新 | あぶらいふ  >  コレクション
絵=魚清 |