ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
「未亡人との熱い日々」
告白= 三田村祐二(23歳)

29歳、女盛りの未亡人と体験した濃厚なSMプレイの日々――。大胆に責めること、受け入れられることの淫靡な悦びが華を咲かせ、やがて散っていくまでの刹那の思い出とは。『S&Mスナイパー』1980年11月号に掲載された読者体験手記を再編集の上で紹介します。年上の女性が見せる恥じらいと懐の深さに甘える若きS男性の胸の鼓動が、SMマニアの楽しみと孤独を表現しています。
 | 
【4】浣腸

部屋に入った私は、妙子のセーターとスカートを脱がせると、縦縄をはずして言った。

「なんだ奥さん、大切な縄をこんなに汚してしまって」

鼻先につきつけられた妙子は、

「だって……あんなこと公園でされたんだもの」

消え入りそうな声で言った。

私は、縄を濡らした罰として、改めて妙子を高手小手に緊縛すると、隅の柱に立ち縛りにして晒した。

ビールを飲みながら、

「結婚した時は処女だったのか」
「何人の男を知っているんだ」
「へっへっ、二十九の未亡人が、若い男にその素っ裸を晒してよう」

などと卑猥な言葉を投げつける私に、

「そ、そんなこと……」
「ああ、みじめだわ、つらいわ」

と言って、妙子は身悶えた。

さらに、座卓を足元に運び、両足を閉じられないように人の字縛りにした上で、女の秘所に手を伸ばし、木の芽の皮をムキ上げて、嬲ったり、ラビアをひっぱったりして弄んだ。

「ああっ、もうダメ。三田村さんひどいわ」

妙子は喘ぎつつ、とめどもなく愛液をしたたらせた。

そんな妙子をM字開脚に縛りなおすと、うつぶせにしてしまった。こうすると尻を高々と突き上げるポーズになる。

前門の蜜を指ですくい取り、私は妙子のアヌスを十分揉み込みながら、

「今日は浣腸をするぜ」

と宣言した。

「か、浣腸?」

その言葉を耳にした妙子は、一瞬ポカンとしたが、私が持参のバッグからガラス製の注射器型浣腸器を取り出すのを見て、

「いや、いやーっ。わ、私、便秘じゃないわ。お浣腸されるなんていやっ」

火のついたように騒ぎ出し、緊縛の裸身を打ち震わせた。

しかし私は、

「SMプレイの基本パターンだぜ」

冷酷に言うと、やや薄めたグリセリン液を浣腸器に五十CCほど吸い取って、妙子のアヌスに突き差した。

「ああっ、ひどいわ。ううっ、つらい……」

冷たい薬液の注入感に、妙子は泣いた。

注入を終えた私は、妙子の下肢の縄をほどくと、跪かせて言った。

「さあ、奥さん、おしゃぶりしな」

仁王立ちになった私はブリーフを下げて、怒漲した肉棒で妙子の頬をしばきながら言った。

高手小手に緊縛された亡人は、浣腸されたあげくに跪かされて口唇奉仕を強要されている。

「ああ、みじめだわ。こんな格好で……」

目に涙を浮かべた妙子は呻いた。

それでも唇をくなくなとさすりつけて、最初は上下の唇でグランス(亀頭)を包み込むと、舌をチロチロと這わせてくすぐりをかけてきた。しばらくすると、縛られた裸身をぐっと前に倒し、根元まで咥え込むと、頭を前後左右に揺さぶって、私をイカせようとした。

さらに、一度口を離すと、今度は怒漲の先端や脇腹を唇ではさみ込むようにしてしゃぶり始めていたが、

「お、おトイレに行かせて。出ちゃいそうなの」

眉根を寄せて妙子が訴えた。

私はその声を聞くと、風呂場から桶を持ち出し、妙子にまたがらせた。

「いやよ。このままでさせるなんてひどい」

妙子はそう言い、

「お願いだから、トイレに行かせて。もういじめるのはかんにん……」

とも言った。

だが私は、

「オレを先にイカせたらトイレに連れて行ってやる」

とうそぶき、妙子の髪をつかんで再び咥えさせた。

「ううッ……ううん」

という呻き声を上げながら、頭を左右に揺すりたくっていた妙子は、

「うっ」

と言うないなや、すさまじい排泄音と共に、多量の汚物をひり出した。私に後始末をしてもらった妙子は、

「こんな屈辱まで味あわされて……つらいわ、私」

涙を流しながら私の胸に顔をこすりつけて言った。

排泄という、最も人に見られたくない行為までも私の目に晒してしまった妙子は、以後私のパートナーとして、様々な責めを受け入れてくれた。

羞恥責めを中心として、ムチ打ちやロウソク責め、ある時は洗濯バサミで乳首を嬲ってやったりもした。

私たちのコンビは一年半も続いたが、今年の春まだ早い頃、妙子は田舎で再婚するのだとかで岡山に引き上げてしまった。やはり、女手一つで幼い子を育てるのは大変なのだろう。

二年前の夏、当時五歳だったその娘も七歳の誕生日が近かった。

文=三田村祐二

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室
【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
10.02.03更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |