本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
「未亡人との熱い日々」
告白= 三田村祐二(23歳)

29歳、女盛りの未亡人と体験した濃厚なSMプレイの日々――。大胆に責めること、受け入れられることの淫靡な悦びが華を咲かせ、やがて散っていくまでの刹那の思い出とは。『S&Mスナイパー』1980年11月号に掲載された読者体験手記を再編集の上で紹介します。年上の女性が見せる恥じらいと懐の深さに甘える若きS男性の胸の鼓動が、SMマニアの楽しみと孤独を表現しています。
 | 
【3】縄の下着

秋の色が濃くなった十月の半ば、妙子は私の部屋で上半身を露にしたまま、私から後ろ手に縛られながら言った。

「最初の時はびっくりしたわ。まるで強姦同然に犯されたんですものね。おまけにあそこの毛まで剃り落とされちゃって……。でも、三田村さんみたいな若い人にSMの趣味があるなんて信じられないわ」

それに対し私は、

「年は関係ないと思うけど……でも、女には誰でも多少の被虐願望があるっていうけど、本当らしいね」

しみじみとした口調で言った。

すると妙子は、ちょっと微笑んで、

「今日はお約束通り、娘を調布の妹夫婦の所は預けて来たわ。二十歳過ぎの坊やの言いなりになるなんてちょっとシャクだけど」

と言った。

私は、妙子とひと晩中過ごせる日を一日設けて、本格的SMの調教を施そう、と考えていたのだった。そして、その日がやって来たのである。

妙子を後ろ手に縛り終えた私は、いつものように腕の上から乳房へ縄がけをすることを止め、腋の下をくぐらせるようにして、胸への縄をかけた。

さらに、左右の乳房の谷間を短い縄で引き絞って、形を整えた後、両肩へヒモのように縄をかけて後ろで止める。そうすると“縄ブラジャー"ともいうべきものが出来上がる。

そうしておいて、萌黄色のプリーツスカートとバンテイを脱がせ、ウエストを締めつけた縄とつないだ、もう二木の縄を妙子の股にくぐらせ、きっちりと女芯を二つに割る縦縄をかける。もちろん、急所には結び玉が埋没するように、適当な間隔でコブを作っている。

「ああっ、この縄は……つらいわ」

これまでの緊縄プレイでも、妙子に縦縄をかけてやったことがあるが、そのたびに彼女は、

「縄が、ああ縄をはずして」

と言って身悶えたのであった。

乳房と女芯を縄でいましめた私は、妙子に萌黄色のスカートをつけさせ、後ろ手の拘束を解くと、縄ブラジャーの上からセーターを着せた。

「私をこんな格好にしてどうする気?」

私の意図を図りかねて、妙子が不安気な表情で尋ねた。

スカイブルーのセーターと萌黄色のプリーツスカートといったいでたちの妙子は、いかにも人妻らしい落ちつきと、女盛りの華やかさを合わせ持っていた。だが、その一枚下には、下着をつけていないばかりか、そのかわりに縄の衣装を施されてさえいるのである。私は妙子の姿を好まし気な目で眺め、

「さて、外へ出ようか」

と言った。

「ええっ、このままで? 私、恥ずかしいわ。それに、縄があそこを……とても歩けないわ」

妙子はためらいを見せていた。

私に初めて縄を受けた後、妙子は言ったものだった。

「今、SMってかなり一般的になってるでしょ。好奇心もかなりあるのよね。ただ同時に怖れみたいなものもあるから、何かきっかけがないと、その世界に入っていけないの」

と。そして、私によってそのきっかけを得た妙子は、かなり積極的に自ら縄に馴れようとしたようである。が、女芯を縦に割る羞恥縄に対しては、狼狽を隠しきれないでいる。

そんな妙子だから、縛られることには従順になってきてはいたが、縦縄をかけられての散歩に浚巡するのも無理はない。

しかし、私はこの日を本格的調教の日と思い定めていた。

私は妙子を井の頭公園近くの旅荘『井上』という所へ連れて行った。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室
【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
10.01.27更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |