本家三行広告 2 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
未成年に出会おうとするカメラおじさんの細かい手口がいま明かされる! 映画『はらはらなのか。』公開中!!
特選AVレビュー『これが本場のMajor Lady's BOIN!! 大統領もびっくり!日米棒液摩擦(Mellow Moon)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】後編
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第54回
2ページまんが 酒場の女【6】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年4月号
特選AVレビュー『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)』
純粋培養されたカルト家族出身の青年の唇にゴスガールの唇が触れた瞬間いままで積み重ねられてきた全ての書物・訓練・芸術が爆散するのがいい 映画『はじまりへの旅』公開中!!
特選AVレビュー『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』(シネマジック)
特選AVレビュー 『Aカップ未満 -従順いいなりいもうと- つるつるぺったん娘 宮沢ゆかり(18)』(K-Tribe)
特選AVレビュー『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)
特選AVレビュー『制服美少女と性交 あまねめぐり(ドリームチケット)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】前編
特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』
特選AVレビュー 『経験人数たったの1人! 某有名大学でミスコン準グランプリに輝いた現役女子大生AVデビュー!!/橋口りおな (ワープエンタテインメント)』
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【10】「冬には不倫女が自殺する」
特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』
絵を描く人々 第12回 日本・お絵描き・女の子
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第4話/祇園祥子~偽りの仮面~
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.10(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.10(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2017年6月号(ミリオン出版)
蜜濡れ女ざかり Vol.4(大洋図書)
着衣巨乳のお姉さん(大洋図書)
淫らにまぐわう夜這い(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年6月号(大洋図書)
BITTER 2017年6月号(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.28(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.8(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫
番外編 船橋ストリップシアター若松劇場 【3】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」番外編、本日最終回です!

前回に戻る 目次に戻る
 | 

「若松劇場」の望月社長は、今年で還暦だ。劇場の仕事を弟から引き継いで17年目。スタッフのいる部屋に入ると、社長はちょっとの合間にも従業員に声をかけ世間話をしていた。
私の前のソファに座る。まるでその延長のように、ゆっくりと話しはじめる。

「特殊だよね、この世界は。誰でも踊り子さんになれるわけじゃない。お金を稼ぎたくて入って来ても、すぐに辞めちゃうだろうしさ。要するに、頭を使って自分で出し物をつくっていかなきゃいけない仕事だから、お金ばっかじゃ続かない。それと一つはやはり、バカにはできない。そういう意味で、フーゾクといっても特殊な世界だと思いますよ」

そう言うと、「誰かいい子はいませんかね」と笑った。


劇場の受付



踊り子の写真が並ぶロビー


私がこの連載を始めて驚いたのは、踊り子たちの真剣さだ。時間とお金と頭を使い、毎回のステージを考えるのは並大抵の作業ではない。やる気と努力が必要なのは、ステージを観ているだけでも明らかだ。

「踊り子の仕事は、そこまでお金を残せるほど稼げませんからね。OLの給料よりはいいかもしれないけど、衣装代はかかるし、レッスン費もかかる。自分で振り付けのできない子は振り付け代もかかる。そういうのがありますから」

ラクだからストリップをやる、なんて人は一人もいない。社長の言う「特殊な世界」というのは、そういうことだろう。

「だから踊り子にはね、本当に楽しんでやってくれる子がいいんですよね。私はいつも『楽しんでやってますか?』って聞くんです。嫌々ながらじゃ絶対に続きません。難しい世界なんですよ。いくらやりたいと思っても、ついていけない子だっていますからね」

自分で曲を選び、衣装を考える。ストーリーを考える。踊りのセンスを磨く。やることはたくさんある。

「だから今度も、一旦休んでいた子が、やっぱりもう一度やりたいってことで戻ってくるんですよ。このままじゃ悔しいといって戻ってくるんですね。中にはそれでお断りする子もいますよ。でもその子には、『もう一度頑張りなさい』と、レッスンもし直して戻ってこさせました」

ただでさえ偏見の多い世界でもある。肉体的にはもちろん、精神的にもタフでないと続けられない。だから踊り子には強い人が多い。受付のTさんも同じことを言っていた。私もそう思った。

「ストリップといっても、おっぱいの形がどうこうとかって、そんなもの極端に違う人はいないわけで、皆さん同じなわけですよ。その中でどうかっていったら、お客さんが来て、癒されていくか、楽しんでいけるかなんですよね。売れてる子を見てても、ナイスボディとは限らない。みんな優しい子が多いです」

お客さんに夢を与え、そして楽しませるというのは、ただ脱ぐだけでは成立しない。


劇場に送られてくる踊り子の荷物



舞台袖


個人差はあれど、踊り子もいつか引退する。肉体を酷使し、美を売りにして精一杯頑張ったあと、彼女たちは新しい人生を歩んでいく。

「6年、7年やった子が、堅気に戻っていくわけですよ。中には保育士の免許を取って、保母さんになった子もいますからね。私達も、ここを辞めた後も幸せになって欲しいと思っていますから。結婚であったり、違う道を歩いていくことを決めたりね、そういうチャレンジ精神が出てきたときに、じゃあ自分でそう思うなら辞めたらいいって、引きとめずに送り出します。やっぱり彼女らは意思を強くもってやってますから、これでいいのかってことは本人たちが一番よくわかってる」

社長は踊り子のステージはあまり観ないと言う。かわりに見ているのはお客さんの反応だ。お客さんに話しかけたりもする。

「あるときにね、花電車の寿美さくらさんが来まして、花魁で踊ったんですね。そのときに若いお客さんが何人かいて、『どの踊り子さんが一番綺麗でした?』って聞いたら寿美さんって言いましたね。寿美さんはもう50歳くらいなんですよ。そのときは赤い長襦袢でベッドをやってくれたんですけど、私から見て魅力がすごいんですよ。若い人も同じことを思うんですよね」

女性のお客さんも来る。望月社長は見逃さない。

「50歳か60歳の年配の女性が3人くらいで来たことがあったんですよ。私なんかは、見た目からして何か煩い団体だろうかと思ってしまって、外へ出たときに『どういうアレでこちらに?』って聞いてみたんですよ。そしたらね、『娘が一度観てみなさいよ、すごく綺麗だからって言ったもんで』って言うんですよ。そのお母さん達も『すごく感動しました。今の子は本当に綺麗。私も若い頃にやってみたかったわ』っていうんですよね。人間誰しも、綺麗だなって思うものは同じなんですよね」


ステージ合間の牧瀬茜


若松は古い劇場だ。一時は、20人、30人といた専属の踊り子も、今では4人。それでも望月社長は言う。

「私は今年でちょうど60歳なんですけども、これから巻き返していかないとって思いますね」



前回に戻る 目次に戻る

Wakamatsu Theater x Inbe Kawori★
wakamtsu_prof.jpg

取材協力=船橋ストリップシアター若松劇場

千葉県船橋市本町2-17-27
\x87\x84047-432-0767

船橋駅より徒歩7分

座席100席

駐車場無料


「若松劇場」より御招待券を3名様にプレゼント!
ご希望の方は以下のメールアドレスまで、件名に『舞姫爛漫・若松劇場招待券希望』と必ず記入の上、ご招待券の送付先住所・氏名・年齢をご記入の上、ご応募下さいませ。
※当選は発送をもってかえさせていただきます。


web@sniper.jp

開演時間■11:30〜23:30
※1日4回公演入れ替えなし

料金■平常5,000円/早朝13時まで3,500円

公演時間

1st 11:30〜14:30
2nd 14:35〜17:30
3rd 17:35〜20:30
4th 20:35〜23:30

5/1-10の出演予定

千葉なぎさ
SAKURA
亜利沙
春乃はなみ
翔田真央
彩星舞
牧瀬茜

※出演者の詳細については
劇場までお問い合わせ下さい


関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
片瀬永遠 【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】




インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
08.05.03更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー