本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.43(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年11月号(ミリオン出版)
昼下がりのエロアパート妻(ミリオン出版)
騎士の誓い(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年11月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2018年11月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『種付けストーキング』

著者:チョコぱへ
価格:1.000円(税込)
ISBN-13:9784873064253
発売:2012年6月
出版社:エンジェル出版
Goldman presents The Rock'n Roll Ero-Manga
鬼才AV監督・ゴールドマンがお勧めのエロ漫画を熱く語る! 
淫語インストラクターにして官能小説家、そしてベテランAV監督であるゴールドマン氏が「ズリネタ」として唯一活用しているモノ、それは「エロ漫画」だった! プロのエロ事師は何故、「エロ漫画」でなければヌケないのか、「エロ漫画」にしかない魅力とは、一体何なのか。ゴールドマン氏が実際にズリネタとして使用している大好物な作品たちについて、編集部がインタビューを敢行。全4回に分けてとっくりと語って頂きました!!
 | 
■ゴールドマンの行きつけ書店は?

ゴールドマン(以下「ゴ」) 今回紹介する作家はチョコぱへさんです。

 お名前からして最近の作家さんのようですが......これもエンジェルコミックスなんですね。タイトルは『種付けストーキング』(エンジェル出版)。

 タイトルと表紙が凄い。

 モザイク処理されているとはいえ、表紙に女性器。これよくOKでましたね......。

 最近は性器にモザイクをかけて表紙、みたいなものはよくある印象ですね。

 そうなんですか!

 それだけ置かれている店舗が少ないということじゃないですかね。一般の書店にはないし特に売れてる作家でもないので。ある程度エロ漫画があるところに......よっぽど探さないとないと思います。

 ちなみにゴールドマンさんがエロ漫画を購入されるお気に入りスポットがあれば教えて下さい。

 神保町に新宿じゃないのに「新宿書店」という書店があって、そこにはエロ漫画の見本があるんです。全部じゃないけど中身が見れるんですよね。

 エロ漫画で中身が確認できる書店は珍しいですよね。

 もちろん「新宿書店」にない作品もありますから、「エンジェルクラブ」や「COMIC天魔」、そういうエロ漫画雑誌も立ち読みできるので、それで新しい作家をチェックして、この人面白そうだなって思ったら単行本を買いますね。

 その「新宿書店」は、たとえばこのチョコぱへさん、あんまり有名じゃない作家さんということですが、そんなマイナーな作家のコミックスも扱ってるんですか。

 新刊だったら置いてる可能性がありますよ。

 もちろん立ち読みで、中身を見ることも出来ると。

 はい。

 では今回のチョコぱへさんも「エンジェルクラブ」の雑誌の中で見つけてから買われたんですか。

 そうです。半年前くらいに見て、この人独特だなーと思って覚えていました。

 どういった印象が独特だと思われたんでしょう。

 線が少ないというか。最近ゴチャゴチャした漫画ばっかりじゃないですか。書き込み、書き込みなので。その中でもこの人はシンプルなほうなんです。

■超現代的性器断面図描写!

 立ち読みしたのが載ってるかな......。旅館の女将もので、女の人が優しそうでポヨンとしてる印象がまずある。あと、フェラチオしてる時に男が透けていて、スケルトン状態。男のお尻側から、女の人がフェラチオしてるのが見えてる。この描き方は珍しいですね。


『種付けストーキング』 p.47

『種付けストーキング』 p.55


 すごいですね......。

 あと性器のアップ。もっちりとしたモチモチ感のある性器と内部描写というか膣内、オマンコの中に肉棒が刺さってる描写がミチミチッとあって、射精シーンでは子宮に精子が注がれている様子が断面図でちゃんと描いてある。


『種付けストーキング』 p.59

『種付けストーキング』 p.46


 こういう描写は今っぽいですね。

 なのに漫画自体はほのぼのした感じなので、逆にインパクトがあるなあと。

 前回扱った飛野さんは凌辱の限りを尽くしていて悪い奴しか出てこない作品でしたが、こちらはそんなことないんですね。

 これはいい人が犯されていくんです。そのあたりは凄く新鮮でしたね。

 エロ漫画雑誌をこれまでにもの凄くたくさん見てこられたゴールドマンさんが、ちょっとした立ち読みで気になるのは珍しいことですか。

 そうですね。

 読んでいて、どのあたりでそうした嗅覚が働くんですか。

 この作品でいうと一話目の後背位で挿入してる箇所。スケルトンで輪郭の外と中が同時に......肉棒を挿入してる中も外も同時に描かれていて、なおかつ子宮にギュウッと出てる、これは今まで見たことがなかったですね。


『種付けストーキング』 p.24


 ......凄いですね。普通の断面図ではなく、入り口である女性器はしっかり描かれてるんですね。

 そうなんですよ。外から見たものと内部構造が同時に描かれているという点で、革命的な漫画ですよね。

 この後背位の女性のお尻の角度、ここからじゃないと全部描けないという角度を狙って描いてるんですね......。

 これはね、そういう意味では今まで生きてきてよかったという、一つの到達点ですね(笑)。昔、医学書でオナニーする奴がいたじゃないですか。医学書の性器とエロ本でオナニーしてる人の感性をミックスした、超現代的な描写ですよ。まだこの人は単行本も少ないし、これから伸びる人だと思うので、もの凄く期待してるんです。

■モザイク国家日本の「性器を見たい!」エネルギー

 これまで、何人かの作家についてお話を伺ってきて、どんな作家でもエロ漫画では男性器なり女性器なりの描写が重要だと伺いました。現状のエロ漫画は単行本になってしまうと、ほぼ無修正といってもいいような描写になっていますよね。

 申し訳程度に線が入ってますね。

 しかも女性器は、線といってもカラーページではピンク色。男性器にはその線すらないものもあります。

 時代として、エロ漫画が興隆する時代に入ってるんだと思うんですよ、今は。これでまた規制が入って、そういう描写ができないということなら、やっぱり修正がめり込んでくると思う。

 規制の話は置いておくとしても、この性器描写ですが、エロ漫画で女性器なり男性器なりがしっかり見えるということは、エロ漫画ユーザーにとって非常に重要なんでしょうか。

 これだけ描かれてるということは、おそらくほとんどのファンにそういう傾向があるんでしょうね。そうじゃないファンももちろんいるとは思いますが。でも自分の基準としては、しっかりとペニスが描かれていて、ザーメンがちゃんと描かれてなかったら除外していきますね。

 ゴールドマンさんは男性器と女性器、どちらを必要としてるんですか。

 僕は男性器がまずしっかり描かれていないとダメ。あと力強いペニスでなければ許せない人なんです。自分の勃ちが悪くなってきたというのもあるのかもしれないけど(笑)。それは自分の基準なんです。

 とても重要なんですね。

 はい。だから、一回目のみきかずさんが描くのは、やたらと逞しい巨根じゃないですか。

 男性キャラたちはみんな童顔なんですよね。童顔だけど猛々しいペニスが描かれてる。

 その辺に憧れるのもあるし、オスとしての強さみたいな......願望なんですかね。今のエロ漫画のファンは、おそらくしっかりと性器が描かれてなければ手に取らないんじゃないかな。そこはやっぱり......時代ですよね。

 今回のチョコぱへさんの『種付けストーキング』、これは昨年の6月に発売された単行本ですから、現在形の作家さんですよね。他に特徴はありますか。

 現在の作家さんの中では非常にシンプルなタッチの方ですね。ただやたらとマンコばっかり......モザイクが入るなら全面モザイクみたいな。このページなんて全部性器。


『種付けストーキング』 p.32


 コマ割りで四コマにはなってますが......。

 全部がアップ(笑)。

 アダルトビデオの基準なら画面のほとんどがモザイクですよね(笑)。

 そうなんですよ。だからこういうことができる今の時代はすごいし、こういう描写をする作家が旬なんじゃないですか。

 アダルトメディアとしてのエロ漫画の歴史から見ても、今の時代は特殊な情況なんですね。

 ある意味ピークなのかも。これ以上どうなるかわからないけど。

 どうなるといっても、ここに薄く入ってる線がなくなるだけでは(笑)。

 あとは内部構造がもうちょっと緻密になっていくんじゃないかな。それこそ内臓がすべて描かれたりして。それがイヤラしいかというとそうでもないだろうけどね。

 こうした先進的なエロ漫画、スケルトンだったり断面図だったり、そういう描写でユーザーの性的嗜好を逆に開拓というか、教育してきたような側面はあるんでしょうか。

 見たいという動機が一番強いですよ。特に日本はモザイク国家なので、性器が見たいというエネルギーがもの凄く強い国だと思う。そうじゃなければアダルトビデオにしてもこんなに膨大な数の作品はリリースされなかっただろうし。そういう意味では、アメリカではもっと廃れてる世界でしょ、ポルノって。

 ゴールドマンさんはエロ漫画で新たな嗜好に目覚めたりした経験はありますか。

 何かを冷静に考えられない状態になりますからね、エロ漫画を読んでる時は。ただ、淫語にしろ何にしろ、全てエロ漫画から学んだことなので。今の自分がアダルトな仕事をしたり、インターネットラジオで淫語インストラクターをやっているのも、エロ漫画を読んできたお陰ですよ。そういう意味では、僕の生活を支えてくれているものは、全てエロ漫画から学習してきたことです。

 というわけでこれまで4冊をご紹介いただきました。

 偏ってますけどね(笑)

 その偏りがいいと思います! 今後も紹介していただけるんでしょうか。

 オススメの漫画を見つけたら、是非。作家さんたちが潤うようにね。

(続く)

『種付けストーキング 』(エンジェル出版)

著者:チョコぱへ
価格:1.000円(税込)
ISBN-13:9784873064253
発売:2012年6月
出版社:エンジェル出版

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画 
『親密―艶母たちの秘愛相姦』(オークス)
『まりこさん人妻欲情視線』(クロエ出版)
『女子穴・志穂ー人妻キャスター肛辱痴獄』(エンジェル出版)
radio_mg.jpg
ゴールドマンの今日から使える淫語講座
2012ゴールデンウィーク特別企画/特集:セックス表現の現在形2012
kojima_01index.jpg
ディス・イズ・ポルノ?AV誕生30年をふり返って? 文=安田理央
セックスを映画で観てみよう! 文=ターHELL穴トミヤ
対談 ペヤンヌマキ・前田愛美/演劇はセックスをどのように扱ってきたのか?
孤高のセンズリランナー・36 年目のズリネタを求めて 文=ゴールドマン
ロリコン漫画の不在形 文=さやわか
激変するメディアとエロチック・ワンダー1946-2012 文=永山薫
ゴールドマン 87年にアートビデオより「電撃バイブマン」で監督デビュー。その後、実験的な作品をリリースするなどAV業界に対して常に挑戦的な姿勢を持ち続ける。中でも89年に発表された60分ワンカットの8ミリビデオ作品「なま」は伝説級。近年はハメ撮りでの言わせ系淫語で独自の世界を展開。20年間で約1500人の女とハメ撮りし、300本以上のハメ撮り作品を制作してきたAV業界の巨頭。
 | 
13.01.29更新 | WEBスナイパー  >  ロックンロール・エロ漫画
文=ゴールドマン |