ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
デカ乳房の五十路母(ワイレア出版)
艶熟SPECIAL Vol.31(大洋図書)
街角美人妻コレクション(大洋図書)
CRAFT Vol.74(大洋図書)
3650 死刑囚小田島鐵男"モンスター"と呼ばれた殺人者との10年間(ミリオン出版)
少年は神の国に棲まう(大洋図書)
人妻覗き撮り(大洋図書)
悶えまぐわう中年女(ミリオン出版)
乱れ狂う絶頂妻DX(ミリオン出版)
giri giri Vol.20(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『ジャニヲタあるある』
著者: みきーる
発売日:2012年9月26日
出版社:アスペクト
WEB SNIPER special contents
2010年代のジャニーズの楽しみ方をジャニオタに聞きに行く
SMAP、TOKIOやKinKi Kids、V6、嵐からA.B.C-Z、舞祭組まで、90年代~現在に至るジャーニーズ事務所所属のアイドルグループを全部言うことができますか? 熱心なファンを除いては難しいかもしれません。この対談は、2000年代からのジャニーズ知識にちょっと自信がないという方のための優しいジャニーズ講座。ネットワーカーのばるぼら氏が「ジャニオタ」のトモコ氏に解説を仰ぎ、ジャニーズの現在と21世紀におけるジャニーズの楽しみ方を探ります。そこから見えてくる、新しいジャニーズ像とは......。今回が後編です。

 | 
(前編から続く)

■ジャニーズの舞台ってなんなの?

ばるぼら(以下ば):さっき舞台班とか言ってたけど、舞台ってよくわからないんだけど、舞台ってなんなの? SMAPの「ミュージカル 聖闘士星矢」みたいなヤツ?

トモコ(以下ト):その流れでいいと思います。一般の人にあんまり知られてない気がするんだけど、ジャニーズってめっちゃ舞台やってんの。そもそもジャニーズ事務所が劇場持ってるって知ってる?

ば:え、どこに?

ト:東京グローブ座ってジャニーズ事務所の持ち物なの。さらに帝国劇場とか青山劇場で年間3ヶ月くらいはジャニーズ事務所のタレントばっかが出る舞台やってる。日生劇場も同じくらい。あとは新橋演舞場とかかなあ、定期的にジャニーズの人が舞台やってるの。関西でも松竹座、南座、九州では博多座でジャニーズの舞台やってる。

ば:そこにファンはみんな通ってるの?

ト:通ってる。駅で滝沢演舞城のポスターは見たことあるのでは?

ば:あるとしてもジャニーズとは認識してなかった。

ト:基本はジャニー喜多川演出で、ほかもジャニの子ばっかり出る。ジャニ舞台ってバカにされがちなんだけど、まあトンデモなものからそうでないものまでほんと舞台やってるんだよ、彼ら。舞台の主演は当然デビュー組で、バックはデビュー組もいるんだけど、大半はジャニーズJr.。

ば:ふむふむ、Jr.の練習を兼ねてるんだろうね。

ト:「SHOCK」「DREAMBOYS」「ジャニーズワールド」あたりが帝国劇場演目。帝国劇場とかではやってないけどトニセンとかはミュージカル評価めっちゃ高いのではないか。毎年やってる系だとそれに少年隊がやってた「PLAYZONE」が加わる。今は今井翼がやってます。

ば:え、少年隊時代からやってるとすると超ロングランじゃないの? ジャニーズって本当に宝塚なんだねえ......。AKB48が劇場を秋葉原に持って「会いにいけるアイドル」ってやってたけど、ジャニーズも結構会いにいけるのではと聞いて思った。

ト:SMAPの聖闘士星矢もそうだけど、デビュー直後はテレビよりも舞台をすごくやらされてる感じ。そういう意味で身近なんじゃないかなあ。ただテレビ班とはちょっと違うんだよねえ。

ば:テレビでしかジャニーズ追わない派がいるわけですか。

ト:そうそう、茶の間。AKBとかも一緒だよね。

ば:舞台やらされるのは度胸をつけるためなのかしらん?

ト:ジャニーさんが舞台好きなんじゃないですか。もちろん度胸をつけるのもあるだろうけど、それはコンサートのバックでも同じことだから。んでテレビに出ると身近じゃなくなっちゃうから離れてく人たちもいるよね。

ば:劇場行ってるほうが当然ファンとしてはコアだよね。

ト:Jr.追ってる子たちとかはほんと劇場通ってる。青田買いもあるけど、距離の近さもあるんだろうなあ。そして私は今日もジャニーズの舞台を観に行っていた。「イットランズインザファミリー」って少年隊の錦織さんとA.B.C-Zの塚田さんの舞台。一応1回位は観とかないとね。

ば:1回観たらもういい感じ? 何度も観たい?

ト:基本は1回でいいんじゃないかな。まあ普通の人がライブやイベントに行くのと一緒なのではないか。ただ何回も観に行くのもあるけど。

ば:何回も観たいものってどこに引っかかってるの?

ト:いわゆる"担当"が出ている舞台とかは何回も観に行く。それは舞台を観るというよりは担当を見に行くかんじだね。これは舞台ファンからすると賛否両論だろうけど。あと最近の舞台って大体日替わりのアドリブ・ポイントがある気もするけど、それだけじゃなくて、長期公演だと細かい変更点がある。初日に完成してない舞台っていっぱいある(笑)。これ、ジャニーズに限った話じゃなくて、初日と千秋楽で別物になる舞台っていっぱいあるんだぜ......。もちろん初日に完成してるのがベストですけど。

ば:ワタシ演劇観ない人だからそういう感覚がわかってないんだよね。その完成する過程も楽しいのかな。

ト:何回も観に行くのがわからないって人には本当にわからないと思う。ただ舞台は本当に水物なので、毎回細かく違う。完成とか別にしてセリフのとちりや音響トラブル、それに対応する役者たち、とか。そういうのをを見に行く。あと舞台の隅から隅までいっぺんには見られないから繰り返し見る。映画を繰り返し観るのと同じかもしれない。んで映像媒体として残らないことも多いから、焼き付けに行く。

ば:一ヶ月もしたら観たものってほとんど覚えてなくない? なんかもったいない!って思っちゃう。

ト:忘れないために観に行くのだ......。

ば:そ、そうか......。ワタシ何回観ても忘れちゃう......。

■ジャニオタ用語と女子アイドル用語の違い

ば:あとジャニオタの話を聞きたかったんですよ。昔からジャニーズの世界ってファンも特徴として語られるじゃないですか。普通のファンとどういう違いがあるのかなと。

『ジャニヲタあるある』 著者:みきーる 発売日: 2012年9月26日 出版社:アスペクト
ト:ジャニオタの話だとこの本が一時期話題になりましたよ。『ジャニオタあるある』

ば:ジャニオタがこれを読むと「あるある!マジであるわ~」ってなりますか?

ト:あるわ~ってなるけど、グループによって差異はあるかなあ。ファンサの話とか、SMAPとか嵐だとそういう規模じゃないからねえ。東京ドームの後列でファンサ求めてもねえ?

ば:「ファンサ」とは......?

ト:ああ、すいません。ファンサービスですね。ファンに反応すること。女子ドルで言うところの「レス」?

ば:同じ内容でもジャニーズは他のアイドルと方言が違うのか。

ト:あ、これ私調べたことあります。「レス」と「ファンサ」。「PPPH」と「CCCH」。「推し」と「担当」。「推しカラー」と「メンカラー」。

<ちゅうい!>「PPPH」はパン・パ・パン・ヒュー、「CCCH」はチャン・チャ・チャン・ヒューの略。曲中で客席が合いの手を入れやすいリズムとして近年定番化。「推し」はイチオシメンバーの略、「担当」は一番好きなジャニーズタレントのこと。「推しカラー」と「メン(バー)カラー」はグループアイドル内でメンバーを示すイメージカラーが公式/非公式に割り振られているもの。

ば:面白いねそれ! よく調べましたね? 何かに記事を書いたんですか?

ト:どこにも書いてないです(笑)趣味で調べました(笑)。

ば:趣味かよ!

ト:いま役にたってるからいいじゃんよ(笑)。推しカラーは「推し色」だったりもするな。あと「サイリウム」と「ペンラ」とか。

<ちゅうい!>「サイリウム」も「ペンラ(イト)」も、共に発光する棒のことだよ。

ば:たしかに身近な女子ドルオタはサイリウムって言うわ。こういうのって2chやファン設置の掲示板とかで普通に飛びかってるのを見て広まってくのかなあ。誰が作った言葉なのかいつも謎。

ト:不思議だよね。今ちょっと女子ドル文化と交差してるところはあるね、ももクロとかのおかげで。

ば:ジャニオタなんて歴史すごくあるし、用語的には女子ドル文化のほうが新参なのかな?

ト:かもしれないね。昔、ネットでハロオタの人に「ジャニーズの人もラジオの書き起こしとかやってみると楽しいかもしれませんよ!」って言われたことあるんだけど、ニフティ時代からあるでそんなの、と思った(笑)。基本的に文化があんまり交差してないのが面白いよね。

<ちゅうい!>ニフティは現在はインターネット・プロバイダだけど、昔はパソコン通信の大手だったんだよ。商用運用は1987年4月15日だよ。「リアルエクスプレス」や「みーはー倶楽部」等のジャニーズ情報を扱うパティオ(ニフティ内部での掲示板のようなもの)があったそうだよ。その頃は「ジャニオタ」じゃなくて「追っかけ」と呼ばれてた時代だと思うよ。

ば:そうなんですね。ワタシが知ってるアイドル用語っていうのはジャニーズを含んでないんだなと思いました。他のアイドル文化と交流がないということかな。

ト:なんか独自文化だよね。宝塚とかもそうだけど。

■ジャニーズ文化とうちわ文化

ト:そういや応援うちわってあるのわかる?

ば:顔写真が印刷されてるやつ?

ト:そうそう、顔写真が印刷されてるのが一応公式で。みんな手作りのうちわ持って応援するんだけど、そのうちわ用のグッズ専門店とかあるの。

ば:うちわ専門店ってジャニーズ公式なの?

ト:公式じゃないよー。こういうお店とか。

ば:公式じゃないのに専門店があるってすごいね。

ト:顔写真じゃなくて文字パーツとかを売ってるだけだから。

ば:そうか、ロゴでもないし文字だけならいいのか。前に「嵐」って書いてある文字のうちわ持ってる女の子見かけたけど、こういうので作ってたのか。

ト:東急ハンズとかでもやってるし、タワレコでも教室やるくらい。ジャニーズがなくなったら日本のうちわ産業は終わるのではないか(笑)。


ば:(笑)会場で近くの人のうちわを見て「あいつデキるな」みたいに思ったりするの? あるある?

ト:あるんじゃないかなあ。私うちわスキル低いからよくわからんけど(笑)。

ば:なんだようちわスキルって(笑)。

ト:規定サイズとかあるんだぜ。本来メッセージボードとかだったんだけど、持ち込み禁止になって、規定のサイズというかキャンバスとしてうちわが出てきたという。10枚くらいうちわ持ち込む人とかね。うちわがスケブみたいにページめくれるようになってるの持ってる人とかたまに見かけます(笑)。

ば:ああ、そういう理由があるんだ。この想いを!伝えたい!うちわで!と......。うちわじゃなくてもよかったけどたまたまうちわが便利だったんだね。

ト:あと公式でも出してるからね。

ば:うちわのサイト、韓国語もあるのがわかりやすい。ジャニーズとK-POPは近いジャンルなんだね。

ト:男子アイドルの文化はジャニーズの周辺からそれぞれ独立して文化になってる気がする。

ば:公式のうちわ、検索したらめちゃくちゃ種類がある! 1つ600円は高いのか安いのかわからん。担当のうちわしか買わないんだよね?

ト:人によるけどね。ツアーごと、メンバーごとに出るから、担当じゃないメンバーのも含めてグッズ全部買う人もいるにはいる。ツアーに全部行く、と同じ感覚ではないかな。

ば:そんなペースで買ってたらすぐ部屋がうちわで埋まるのでは......。みんな過去に買ったグッズを置いとく場所あるの? 一応売ったり人にあげたりするのかな?

ト:それについてはジャニオタ収納術 - NAVER まとめを見るといいよ。

ば:なんでも出てくるな(笑)。みんなすごい! でもさ、メッセージをいくら書いても、正直、ステージ上からはうちわの文字なんて見えないのでは? なんか反応してくれるの?

ト:前列とか花道脇とか良席のときは反応があったりしますね、当然。客席降りがあるグループもあるので。「指さしして!」「エアハグして!」とかそういう「ファンサうちわ」を持っている人もいる。SMAPとか嵐でも今回良席だったから「うちわ作る!」って人がいたりする。

ば:反応があるのか! じゃあみんな超張り切っちゃうね。質問書いてるうちわとか検索で出てきたけどそういうことか。

■ジャニーズはサブカル?

ト:そういや最近「嵐はかつてサブカルだった」って話がちょっと盛り上がってたよ。嵐はサブカルって2005~6年くらいに言われてたよねって。

ば:嵐が、サブカル......?

ト:そう、『H』『CUT』『SWITCH』の表紙に出たり、パルコの宣伝キャラをやったり、嵐ってサブカル、って言われてたの。今みたいな爆発的な人気がなかった頃。

ば:へーーー全然覚えてない! 90年代はSMAPもサブカルだったじゃない? でも嵐はそういうふうに見えたことなかったな。

ト:そうそう、SMAPもサブカルだったよね。デビューから爆発的な人気がないグループはサブカルって言われがちなのかもね。わりとジャニーズってメインカルチャーの恥ずべきものとして差別されがちで、なんか好きになるのに理由が必要なんていう背景もあるんだと思うんだけど。Perfumeはアイドルじゃない、みたいなの(笑)。A.B.C-Zもサブカルってちょっと言われてるんだよ。

ば:(笑)A.B.C-Zもまだそこまで人気じゃないからサブカル扱いされるのか。

ト:人気が出る過程にサブカルって単語があるのかもしれない。テレビにあんま出てないとサブカルなんじゃないかな、極端だけど。

ば:たしかに「メジャー」で「売れてる」象徴としてのテレビかもね。想像すると、嵐を好きな自分を肯定するために、嵐は他とちょっと違う、って言いたい時に使われた言葉が「サブカル」だったのかな。

ト:そうかもしんない。

ば:まあ普通に考えると、ジャニーズはジャニーズという固有の価値観で世界を築いたわけで、メインに対するオルタナティヴ・カルチャーと言っていいでしょう。そのジャニーズという世界の中でまた王道とそれ以外があり、舞祭組はジャニーズの王道に対するカウンター的なアプローチといえるでしょうね。

ト:だよね。ただジャニーズの王道とは、って考えるとなかなか難しいよね。今一番上で成功しているのがSMAPじゃないですか。でもSMAPって本来ジャニーズの王道ではなかったはず......。

ば:ジャニーズの王道はその時代に一番売れてるグループのこと、でいいんじゃないかな。王道とは常に刷新されるものよ。

ト:じゃあ今は嵐なのかな、オリコン見る限りは。

ば:そうなるね。嵐が基準で、嵐からの距離でそれぞれの立場が決まる。嵐とキスマイの2つが王道になる、というのも充分ありえる話です。ちなみにファンから見てA.B.C-Zはサブカルだなあって思うポイントはありますか?

ト:舞台がメインなところ、アイドルというより舞台人なところ......まあ舞台人なところはメインの人たちでも舞台メインな人はいるんだけど。ていうかA.B.C-Zのオタがサブカル好きの人が多い、んだろうなあ。オタの年齢層も高めで、舞台中心だと結果的にサブカルチャーにやや造詣の深いオタが集まりがち。

ば:キミもしかりか。

ト:私はメインカルチャーが大好きです!!!! 早くA.B.C-Zも東京ドームでコンサートやってほしいです! んで最後列から観て泣く!!!

ば:サブカルに対してすごく強い拒否反応だ!

ト:強く拒否してみました(笑)。

■ジャニーズのチケット争奪

ば:でも舞台に通うオタの年齢層が高くなってしまうのは、若いファンが舞台に通うにはお金が足りないとかもあるんじゃないかな。

ト:そうだね、お金が必要だね。若い子で素人ダフ屋みたいなことやってる子とかもいるね。オタの年齢層が若いところほどそういうのが横行しがち。ほんとよくないと思う......。そしてその子たちはそれが当たり前だと思っている......こわい......。

ば:チケット代を稼ぐために体を売る、の逆(笑)。売人という意味では同じか(笑)? ダフ屋行為は立派な犯罪ですね。

ト:「相場理解」って単語でTwitter検索すると、素人ダフ屋がいっぱいです。

ば:初めて知った単語。(検索中......)面白いね。「オク式」「上乗せ」「相場理解」って普通の人が使ってるの見たことない言葉ですよ。チケット売買の世界の闇は深い......。

ト:メンバーにお金が行くならいいけど、そうじゃないとこにお金落としたくありませんね! なんで素人の娘さんに金渡さないとあかんのだと。素人の娘さんよりダフ屋のほうが安いとも聞いたし。年齢層あがればあがるほどチケのやりとりはまっとうになっていく......気もする。

ば:(まだ検索中......)背景が黄色いチケット掲示板と「タレコミ」ってサイトが中心になってやりとりされてるらしいぞ。昔のアングラノリがジャニオタ界隈には生きてますね!

ト:昔の2chみたいですよ。

ば:殺伐とした昔のインターネットが好きな人はTwitterとかFacebookじゃなくてこういうところに行けばいいんだな(笑)。

ト:おっかないけどね(笑)。ずっと見てると病むのではないか......まあそれはTwitterでも一緒か。

ば:Twitterでまともなジャニオタはみんなどんなファン活動をしてるの?

ト:ツアー中は、ツアーのレポ、テレビの実況、あとは交流。人気のあるアカウントは正論に見える暴言を吐く人か、イラストを描く人か。

ば:普通だ! 普通でよかった。

ト:あと雑誌の写真撮ってあげる人めっちゃ多い。雑誌の転載も一応犯罪ですよーって言いたいけど黙認状態なのがねえ......。

ば:ジャニーズって画像をネットに出すの超厳しいイメージだけど、そういう管理体制と今のファンの感覚とのギャップはあるだろうね。

■ジャニーズJr.を売り出すバーター会議すらネタに

ト:あと一般の人が知らないジャニーズって、ジャニーズJr.の話とかですかねえ。

ば:ジャニーズJr.はバックで踊ってる将来デビューする小さい子供たちってイメージしかないなあ。

ト:A.B.C-Zの五関さんがジャニーズJr.を卒業したのは26歳です......。現在最年長ジャニーズJr.は41歳の佐野瑞樹さん......。

ば:Jr.という言葉の定義を疑い始めてしまいますね......。

ト:まあ単独の俳優さんだね、佐野さんは。風間(俊介)さんとか生田(斗真)さんとかと同じ。そういう俳優枠は特殊だけど、ハタチ前後のデビューすんの?しないの?ってあたりの子らは見てて楽しいんじゃないかな。今すごく人気のあるJr.のユニットというとSnowManなどがおります。彼らはまだ若いけどみんなハタチ越えてる。このへん追っかけてる人たちはほんとなんかすごい。

ば:人気が出てきて早くデビューしてほしい!ってじらされまくったファンの思いがマックスの時にデビューするんだよね、Jr.って。そういう記事を読んだことがある。

ト:Jr.担の人たちは、デビューすると降りたりする。あ、この「降りる」っていうのはジャニーズの中で担当を変えることだよ。SnowManはすごく盛り上がってるけど、どうなんだろうね。ジャニーズWESTがデビューしたばっかだし、Sexy Boyzたちもいるし。このへんのデビューに関する読みが楽しいところもあるかもね。未来を読む!みたいなの。

ば:じゃあJr.っていうのは単にジャニーズ事務所に所属してますよ、ってことの目印でしかないのかな。

ト:それでデビューしてない、のがJr.なのかもね。かつてはジャニーズシニアってのもあったけど! ちなみにデビュー前のトニセン(V6の上3人)の人たちがそう呼ばれてました!

ば:シニアって言われたくないし言いたくないよな、本人たちも、ファンも(笑)。売れる前の人を見極める楽しみって面白いだろうね。

ト:絶対おもしろいよね。あとどこのグループのバックにつくかもよくわからないので、それを読んでチケットとったりしてるの、Jr.担の人たち。

ば:難易度高すぎだろ(笑)。

ト:それが奴らは読むのだ......。

ば:神がかってんな......。SnowMan以外に人気のあるJr.は?

ト:名古屋ローカルでレポーターやったりしてるふぉ~ゆ~とか。あとはSexyBoyzとか関西Jr.の若い子たちとか、グループに所属してなくても安井謙太郎くんとかそのへんもめっちゃ人気ある。「シアタークリエ」という劇場がありまして、そこでときどきJr.が公演やってるんです。そこを見るといいんじゃないかな。あと今「ガムシャラ!」っていうJr.の番組もある。

ば:(公演情報見てる)悪いけど出演者見ても全然知らないグループばっかりだよ(笑)。

ト:そりゃそうだろうよ、知らないよ、ふつう(笑)。Jr.は先輩のコンサートで大体1コーナー持たせてもらえるの。そこでオタは知るんですねー。そしてファンサとかもらっちゃって降りたりする。

ば:もらうと降りる? あ、先輩から降りるということか?

ト:そうそう、先輩から後輩に降りるの。正しい表現かわかんないけど、後輩グループからSMAPのオタになった人がいて、これは「上がる」なのか? って笑い話をしたことがある。でも基本は先輩→後輩だから降りる。

ば:そうやって若いほうへ若いほうへファンが流れていくのか......。

ト:それがジャニーズというシステム! あと若手デビュー組も出てるけど、「ザ少年倶楽部」という番組があって、そこにもJr.はいっぱい出てる。コンサートだけじゃなくても、たとえば香取慎吾が先生役をやるドラマの学生役はJr.だったりするわけです。

ば:抱き合わせ販売。

ト:バーターといいますね。それを逆手にとったコントを元旦に香取慎吾メインで後輩つかってやってておもしろかったです。

ば:逆手に取ったコントとは?

ト:「YOUコントしちゃいなよ」って番組での「バーター会議」ってコント。

ば:これか......(観終わる)すげーー面白かった! 無敵だね、自分達でこんなこと言われたらさあ、揶揄しようがないじゃん。

<ちゅうい!>ネタバレに気をつけつつ書くと、ドラマの人選を決める会議で「宮田がいないと稲垣が降りちゃうゾ!」などドキドキするセリフが「バーター会議」に沢山出てくるよ。「バーター」は「ドラマなどのメイン出演者と一緒に同じ事務所の俳優を出演させること」と説明されているよ。

ト:すごいよね、こういう茶番もできるんだよねー、今のジャニーズは。カウントダウンコンサートから帰ってきて、録画観てゲラゲラ笑った。あと「BL学園」ってコントもあってですね......

ば:BLってボーイズラブのBL?(観る)......これもすごいな(笑)。コントをやるだけじゃなくて、みんなが持ってるイメージを利用してるのがいい。それにしてもBLまで足つっこむんだなあ。

ト:YOUコントはすべて見せたい......。一方で腐営業なんて言葉もあるんだけどね。

ば:また知らない言葉だ。枕営業の男版ということ?

ト:全然違う(笑)。BL的なことをするって話ですね。メンバー同士でいちゃいちゃしてるところをわざと見せるってこと。それをするとやりすぎ!って言われたりするらしいです。

ば:腐女子に媚びてる!って?

ト:そうそう。

ば:厳しいファンもいるんだな~。

ト:芸能人って大変だなってほんと思います......。

■21世紀のジャニーズの楽しみ方のまとめ

ば:こうやって見てきてわかったのは、20世紀にジャニーズが何十年もかけて積上げてきたものがあって、今度はそれを崩していくことで新鮮さを保っているのが21世紀のジャニーズだってこと。舞祭組しかり、YOUコントしかり。そして人気が出たグループが王道を刷新していく。今はCDを何種類も出して売ってるけど、もし今後それができなくなっても劇場公演でなんとかなるだろうし、かなり頑丈なジャニーズ帝国が築き上げられてる。そしてそれを切り崩す行為すら自分たちでやってるという。こりゃ誰も勝てないだろうなー。

ト:どう崩していくかなんだろうねー。それはSMAPだけじゃなくて、TOKIOもすごく体現しているよね。

ば:TOKIOは本当、前例のない方法ですごくいいものを築けたよね。だからジャニーズの今後の課題は人気のピークをすぎたグループをどうやって維持していくか、なんじゃないですか。舞台でやってる少年隊は一つのロールモデルかもしれないけど、ずっと歌って踊り続ける道しかないのかな。

ト:最近少年隊の錦織さんがよく演出とかもしてるんだよね。あと忍者の遠藤さんがA.B.C-Zのコンサートパンフにスタッフとして名前がのっていたりする。中居さんも舞祭組のプロデューサーなわけだし、香取さんが山下智久さんのコンサート演出をやったり。最終的にはそういう形になるしかないんだと思う。

ば:裏方まで全部ジャニーズで占められる世界か。

ト:ジャニーズのことはジャニーズが一番よく知ってるわけじゃないですか。最終的には次のジャニー喜多川は誰だ!?みたいな話なのかもしれないけど。ジャニーさんも80歳越えてるし、まあそんな話もちらほら聞きますね。

ば:そうか、後継者問題もあるんですねえ。『月刊ヴューズ』1995年8月号のジャニー喜多川インタビューで後継者はどうするのか問題にすでに触れられてたけど、あれから20年弱ずっと言われ続けてるんだな(笑)。ジャニーさんがもしいなくなったら、以後ジャニーズを誰がどうプロデュースしていくのかってことですね。

ト:ジャニーおじいちゃんには長生きしてほしいんですけど、物理的に限界があるので。20年後にジャニーズ帝国を仕切ってんのは誰なのかというか。そういうのも含めてジャニーズ全体を見ていくのはすごくおもしろいんじゃないかなと思います!

ば:たしかに、ジャニーズ自体の動向をエンターテインメントとして楽しむのは20世紀より今のほうが断然面白い。トモコ先生のおかげで以前より楽しみ方がわかった気がしますし、今後はジャニーズの情報を意識的に取り入れたいと思います! とりあえずYOUコント以外のオススメの録画ってないですか?

ト:言ったね......あるよ、山ほどあるよ......。

(以後、12時間ぶっ通しでビデオ録画を見せられる終わりなき旅へ......)

関連記事

『一〇年代文化論』の書評を書かなくてはいけないが『一〇年代文化論』の書評を書く気が起きないから/『一〇年代文化論』 著者=さやわか(星海社新書) 文=ばるぼら

特別企画 『AKB商法とは何だったのか』発売記念! さやわか(著者)×ヒラノノゾミ(BiS)対談

ばるぼら × 前田毅〜ビジュアル系対談:激突!!血と薔薇

harrehare_index.jpg
ばるぼら x 四日市 対談:秋の夜長にアニソンを聴こう!

man.gif
トモコ  文章を書いて糊口を凌いでいるジャニオタというか芸能オタ。テニミュとかそのへんも好き。女の子アイドルも遠征する程度には好きなのでただのアイドル好きなのかもしれない。

man.gif
ばるぼら  ネットワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』など。最新刊は共著の『20世紀エディトリアル・オデッセイ』。
「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/
 | 
14.11.09更新 | 特集記事
文=ばるぼら | トモコ |