ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
Monthly Illustration series by inumoto
月一更新 イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」
二次元と三次元とコスプレとレイヤーの境界を行きつ戻りつしながら筆を動かす多元的イラストレーション・シリーズ。絵師・inumotoさんが描き、綴る、物語の中でコスプレを考察していくユニークな連作です。
 | 
第2話 梅ヶ丘みどりは静かに暮らしたい
 
梅ヶ丘みどりは困惑していた。アルバイト先であるおにぎり屋の先輩、山田高菜に、初日からセクシャルな事柄を含むハラスメントを受けているのだ。
山田高菜は初対面にも拘わらず遠慮なく、やれ胸が大きいだの、気が弱そうだの、困った顔が劣情をそそるだの、メガネがダサいだの、自分が気にしていることから思いもよらないことまでズケズケと言ってのけ、挙句の果てにコスプレなどという人前で露骨に肌を晒すような行為を斡旋してくるのだった。

たしかにみどりは気が弱く、ともすれば男性から好意的に受け取られるであろう豊満なボディにさえコンプレックスを抱いていたため、これまで彼氏はおろか男友達さえ、いや正直言って男女問わず友人と呼べる人物すらいなかったのだ。
特に山田高菜のように人の心に土足で踏み込んでくるようなタイプは大の苦手であった。
しかし、だからといっていつまでもそういう人間の陰で縮こまって生きるのも懲り懲りだ。
梅ヶ丘みどりは意を決し、反撃に出る。

「せ、先輩...…。そういうのって女同士でも、せ、セクハラになるんですよ!」
言ってやった。しかしこの後こそが問題だ。気まずい空気が流れるか、あるいは烈火の如く怒りだすか...…。どちらにせよ訪れるであろう重圧にみどりは身構えた。しかし...…。
「あ、そっかあ。やだったんならごめんね。コスプレとか、そいうオタクっぽいの好きかと思ってたんだけど...…」

たしかにみどりは幼少より専らひとりで遊んでいたため自然とマンガやアニメなどのオタクコンテンツに親しんできた。だがそれらを享受することはあれど、自らが何かを発信するなどということは考えもしなかった。
「みどりちゃんアレ、知ってるでしょ。『魔法少女フィジカルなのか』。あたしアレのコスやってるんだ」

たしかにみどりは『魔法少女フィジカルなのか』を小学生の頃夢中になって観ていた。しかもその後長期に渡ってシリーズ化したその最新作をなんなら先日観たばかりである。
「みどりちゃんて、敵の女幹部ドクロビッチのコス似合うと思うんだけどな―」

たしかにみどりは『~なのか』シリーズ第1作目の敵キャラ、ドクロビッチに強い憧れをいだいていた。魔法少女という正義の光の前にかき消される闇。しかしその闇の中でしか生きられないその姿を、自分と重ね合わせていた。
「ね、こんど一回やってみようよ!絶対似合うって!衣装はあたしが用意するからさ!」

たしかに、似合うかもしれない...…。とみどりは思った。
山田高菜という光を前に、その光が生み出す陰の中に存在価値を見出す。

たしかにそれが梅ヶ丘みどりの生き方なのかもしれない。

(続く)

関連記事

イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景」
第1回/休憩中のメイド
第2回/某イカゲームのコスプレ
第3回/某歌姫のコスプレ
第4回/某赤ヘル球団のコスプレ
第5回/自撮り女子
第6回/コスプレカテキョ
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」
第1回/山田高菜 ~その青春~

イラストレーション・シリーズ「食物連鎖」
輪廻の接吻
捕食のブレーメン
マーメイド(Mermaid)
未来の姿/コブハサミムシ
白蛇
外された連鎖
物言わぬ命

イラストレーション・シリーズ「御菓子司 なゝた」
桜餅
柏餅
錦玉
水ようかん
くず桜
おはぎ
芋ようかん
はさみ菊
酒まんじゅう
花びら餅
うぐいす餅
花見団子
最終回

inumoto マンガやイラストを描きます。Hifumi,inc.所属。桜上水モリト名義でTokyo Auido Waffleの専属絵師もやってます。よろしくね。
https://twitter.com/inumoto
 |