ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
マニア告白手記

穿たれたアヌス 第五回
―スナイパー1980年8月号より―


投稿=宇田島博子(20歳)
絵=石神よしはる

お姉さまは、私のアヌスをじっと見つめ、コネコネといじくるのです!
198008_title.jpg

スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の読者告白手記をご紹介します。
 | 

●甘美な余韻

部屋の内部はSMふうに工夫されていて、鉄のベッド、十字架のお仕置き台、壁につけられた拘束具、鞭、縄、おとなのオモチャなどがあるのです。部屋のまん中に透明の巨大なカップ型の浴槽もあり、ボタンひとつでぐるぐると回転する円型ベッドがあります。

この「ファッションホテル」には、ホモ、レズなどのカップルが多いそうで、客の半分は外国人でした。それだけに私たちは思い切ってプレイができたのでした。部屋のあちこちに嵌めてある大鏡はいやがうえにも、私たちの興奮を誘いました。

「ここならどんなこともできてよ……」

お姉さまはいい、私にはじめて、おとなのオモチャを使いました。

「怖いわ……」

私が震えると、

「怖いのなら震えぬようににしてあげる」

乱暴に縄でぐるぐる巻きに縛るのです。

「やめてください……」
「スケベなくせに!…」

私の両肢をこじあけるようにして、そのいやらしい道具をインサートします。先端が亀頭型になっていて、スイッチを押すと、ジジジ……と音をたてて先端が不気味にうごきまわるのです。

「痛っ……」

私は顔をしかめてうめきます。

「うっ……」

お姉さまは力いっぱい挿入します。

「あっ……」
「どう……感じて?」

お姉さまは髪を振り乱し、呼吸を荒げ、体じゅう汗びっしょりで責めるのです。

「許して……」

私は喉のおくから、声にならぬ声をあげます。体をうごかすと縄目が軋んで、とても痛いのです。しかしその痛みのおくに、うっすらと頭の中から溶解していくような、鮮烈な官能の歓びが湧いてくるのです。

私はあられもなく両肢をひろげ、怨みがましくお姉さまの目を見つめながら、次第に意識を失っていくのです。

ときにお姉さまはそのへんてこな電動こけしを、バンドにつけて私を責め抜くことがありました。

「あっ……」

私はお姉さまの、下腹部を見てうろたえます。黒ぐろとグロテスクな隆起……それはまさしく“男性”じゃありませんか。

「博子! お股をあけるの!」

私は目をつむり、いつしか開いています。

そんなときのお姉さまは、ほんとの“男性”のように荒あらしく、はげしいのです。私は押しひしがれ、息を荒げ、力いっぱいお姉さまの腰に手をまわしているのです。

「お姉さま……」
「もうはなさない……博子……」

はげしいあえぎはそれから、体がふらふらになるまでつづきます。私は男性との性体験かありませんから、よくわかりませんが、それは男性が果てると同時に終了するものと思います。

しかし私たちの愛技はエンドレスといっていいのです。お姉さまのバンドにつけた電動こけしは、電池が切れるまでうごきつづけます。

さいご私はもう、体じゅうの体液が一滴もなくなるまで体をうごかし、そしてどおっと崩れるように倒れてしまいます。

私もお姉さまもそのあと、死んだようにうごきません。ぴったりと唇を合わし、舌を絡ませ、体を密着させたまま静止してしまうのです。いつかあまり二人がうごかないでいるので“心中”したのではないかと、ホテルの人が見にきたこともありました。

女同志の柔らかい肌の密着……すべすべとしたその肌は、かさねているだけで互いの細胞が同化し、血が交流していく感じです。オルガスムス……というのが、こんなにすばらしいなどと私はいままで、ツユ知りませんでした。甘美な余韻となって、それは私の体を蕩けさせていくのでした。

私はいよいよ、異常なプレイに触れないといけなくなりました。できたらこの告白はここまでにしたいのです。ここまでの行為でしたら、おそらくそう異常といえないと思います。

(続く)

前回に戻る 目次に戻る

mobile_qr.jpg S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!

http://sniper.jp/i/


関連記事

私は多情な悦虐人形
【1】
>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】>>>【6】>>>【7】
 | 
08.10.29更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス