本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
The ABLIFE November 2013
あぶらいふ読者投稿小説作品
共和国の思想改造所に送り込まれたA国人の「私」は、そこで思想教育を受けながら屈辱の体験を重ね、かつてない自分自身へと生まれ変わっていく――。あるマニア男性読者が想像する、硬質で冷たいサディズムの絶望と黒光りするエロス。
 | 
時間が来て「排便」と声をかけてもらうと、
転がり下りて、
便器にうずくまります。
でも、浣腸液の効果が不完全で、
飛び散るように出るのは浣腸液ばかりです。

【2】就寝前検診

午後の軽作業とは、所長公舎での奉仕作業で、要するに下男です。床磨き、トイレ掃除、靴磨き、洗濯、食器洗い、寝台整理と仕事はいくらでもあります。

所長公舎と言っても住んでいるのは男やもめの所長1人で、昼間は業務で階下にいますので、会うことはありません。

公舎の使役作業の実際は婦長が仕切っていました。本当は婦長は医務室勤務ですので、医務室にいるはずなのですが、所長の命令で、公舎の作業責任者も担当していました。要するに雑役婦としても使われていたのです。

婦長はリと言い、片言ですが、A国語が話せました。医学の知識に必要だったようです。犀のように頑丈な四十女です。

看護婦ですので伝染病には神経質で、初めて使役作業をする日には、私は頭も陰毛も処理されて、頭から白い消毒粉をかけられました。毛ジラミを殺すためです。

私をバリカンで丸坊主にし、股間をていねいに剃刀で剃るのです。衣服は取り上げられて熱湯消毒されました。まだ湯気の立つパンティを返してもらって、ようやく身につけます。

その姿で作業が始まりました。厳しい人で、少しでも作業が遅れると、木の物差しで尻をはたかれます。

5時頃には作業が終わり、特別監房に戻されます。夕食も終わりますと、医務室に連れて行かれて就寝前検診があります。

医療処置ですので、このときはリ婦長が立ち会います。婦長に下穿きを脱がされて、堅い木のベンチに上って検診姿勢をとります。例の四つん這いになって、首を床につけ尻をあげる格好です。

検診では、まず肛門に体温計を突っ込まれて検温されます。次は採尿です。そのまま、ちんこに小さなコップをあてられて、「排尿!」と声をかけられて、小便をするのです。

次に、採便です。肛門にガラスの採便棒を突っ込まれ、直腸の便を調べられます。採便が済むと、排便です。号令でベンチから下りて、ベンチの下に置かれた差し込み便器にうずくまります。そのままずっと息み続けます。

自力で排便できなければ、浣腸と宣言されます。その時には、もう一度木のベンチに上って検診姿勢をとります。太いガラスの浣腸器の嘴管を肛門に挿されます。

液を注入された後は、貴重な薬液の効果を確かにするために、一定時間絶対に排便を許してもらえません。七転八倒の思いで、ベンチの上で悶え苦しむことになります。

時間が来て「排便」と声をかけてもらうと、転がり下りて、便器にうずくまります。でも、浣腸液の効果が不完全で、飛び散るように出るのは浣腸液ばかりです。涙ぐみながら息ばり続けると、ようやく太い便が出てくれてほっとします。

その間、最初から最後まで婦長は観察しています。リ婦長は年が離れているので、その前で素っ裸になってもそれほど羞恥を感じなくて済みます。とは言っても、排便姿を一度見られてしまうと立場が子供並みになってしまい、二度と頭が上がらなくなります。

「モウ少シ、ツヅケナ」

まだ渋っているときなど、婦長はお見とおしです。命ぜられるままに子供のようにうずくまって、息ばり続けます。ほかほかした便が婦長の目の前にさらされると、強烈な敗北感に襲われます。

(続く)

関連記事

SM冒険小説「変態寺」
変態寺
掌編変態小説「パンティ三兄弟」
パンティ三兄弟
超ハード人体改造マニア・ノベル「よだれ掛けをした少女」

緑川裕樹 詳細一切不明の投稿者。投稿方法はプリントアウトされた原稿の束を角1サイズの大きな封筒に入れて編集部宛に郵送。固い筆致と正確な語り口に怜悧な味があり、そっと潜ませたユーモアに大人の色気を香らせる謎の著者。
 | 
13.11.29更新 | あぶらいふ  >  思想改造所
緑川裕樹 |