本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
THE ABLIFE July 2010
「あぶらいふ」読者投稿連載!
インテリマニアが綴る大人のいろはカルタ
秘密教団「赤満講」が、生け贄となった哀れな少女たちを使って荒ぶる神々を鎮める背徳と暴虐の歳時記。ジャパニーズ・カルトの新境地、雑誌未公開ゾーンを公開中!!
 | 
【落ち葉燻し】

じんわりと 秘丘を燻す 落ち葉焚き

じんわりと 秘丘を燻す 落ち葉焚き

禅宗の僧侶の修行といえば、座禅、読経、掃除、炊事などです。裏神道にも同じように掃除の修行がありますが、全集との違いは、修行をするのが神官ではなくて、生け贄の少女なのです。どの社会でも、軍隊の新兵や学校の新入生など、新人は苛めの対象になりますが、裏神道でも捕らえられたばかりの幼い少女たちが苛めの標的になります。

まず、少女たちは素っ裸で寝なければなりません。敷き布団はありますが掛け布団はありません。その代わり二百ワットの電球に煌々と照らされて眠ります。寒くはありませんが寝姿を隠すことはできませんから、あまりの恥ずかしさに泣き崩れますが、もちろん許されるわけはありません。それでも昼間の重労働に疲れて丸裸でいるところを、鞭で叩き起こされます。

ここで鞭についてお話をしましょう。一番ポピュラーなのは革鞭です。太い鞭は恐ろしく見えますが、むしろ細いほうが激しい痛みを与えます。植物鞭には竹と木があります。竹はよくしなって「ピシッ、ピシッ」と楽しい(生け贄には残酷な)響きを発します。竹を折って簓(ささら)の一杯ついた鞭でしばくと、無数の棘が少女の乳房や尻肉に刺さります。




その痛さは尋常ではありません。しかし少女たちは真っ裸で縛られているため大声で泣く以外にどうすることもできないのです。木には薔薇と漆の枝があります。棘が刺さるのと皮膚がかぶれるのと、どちらも激しい苦痛を生け贄に与えます。

またこれは赤満講で使用されたことは今のところありませんが、もっとも激しいのは鋼鞭です。打つたびに皮は破れ、肉は斬り裂かれて、ときには骨まで達し、死に至ることさえあります。さらに鞭に高電圧を仕込んだり、熱線を埋め込んで叩いたところに電気ショックを与えたり、焼いたりします。

さて、全裸の少女を鞭で叩き起こして、真っ裸のまま、庭の掃除を言い渡します。寒さと恥ずかしさに生け贄たちは震え、鞭が空を切る恐ろしい響きに怯えながらも神社の境内の落ち葉をかき集めるのでした。ただし本当の責めは掃除が終わってからなのです。

生け贄の一人、小山智美チャン(×四歳)は拝殿の前の櫟(くぬぎ)の木からぶら下げられた荒縄に両手を縛られ、さらに片足を別の荒縄に縛られて引き上げられます。智美チャンの男を知らない綺麗な満幸は嫌でも引き裂かれて男衆の好色の視線に晒されるのでした。

次に周りの落ち葉に火がつけられますと、白い煙が智美ちゃんの裸体を包み、「ゴホン、ゴホン」と咽びますが、そのうち燃え上がってくると、脚や太腿が赤く腫れ上がって、全裸を晒す恥ずかしさよりも、炎に包まれる恐怖と激痛に智美ちゃんの泣き声は一段と高くなるのでした。

可哀想に、もっと厳しい責めが用意されているのを彼女は知りませんでした。手ごろな二本の竹筒が少女の膣に押し込まれ、その一方に火がつけられました。熱気は容赦なく少女の秘穴を炙ります。さらに別の竹筒はまん中を裂いて乳首を挟み、その両端にも火がつけられます。

智美チャンは周りの燃え上がる落ち葉と、満幸に突っ込まれた竹筒の炎、乳首を締め付ける竹筒の炎の三重責めに泣き、喚き、裸体をくねらせて、信者の眼を楽しませるのでした。さらに、火が消えた後、智美チャンに加えられるのは、多数の男たちによる輪姦であることは言うまでもありません。
(続く)

関連記事

監禁シミュレーション・ノベル 女囚くみ子\x87U
【1】>>> 【2】>>>【3】>>> 【4】>>>【5】>>> 【6】>>>【7】


対談「WEBスナイパー」編集人×「あぶらいふ」扉絵師 今こそアブノーマルな性嗜好の渦巻きを編集せよ!

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 >>>【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】>>>【1月】>>>【2月】>>>【3月】>>>【4月】>>>【5月】>>>【6月】

濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【1】>>> 【2】>>>【3】>>> 【4】>>>【5】>>>【6】>>> 【7】>>>【8】>>>【9】>>>【10】

芳野流人生相談 10代からの飲酒案内 【1】>>> 【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】>>>【6】>>> 【7】>>>【8】>>>【9】>>>【10】

bouzu.jpg
大園喜八郎プロフィール
関西地方在住のマニア男性。詳細一切不明。ある日突然、「あぶらいふ」宛てに手作りのいろはカルタを送付。A4判の厚紙の表側は色鉛筆で描かれたカラーの絵、裏側にはワープロで打たれた文章が丁寧に貼り付けられている。内容は「赤満講」という架空の団体が伝える教えや珍奇な風習。ユーモアとエスプリが利いた力作である。
 |