女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
THE ABLIFE June 2010
「あぶらいふ」読者投稿連載!
インテリマニアが綴る大人のいろはカルタ
秘密教団「赤満講」が、生け贄となった哀れな少女たちを使って荒ぶる神々を鎮める背徳と暴虐の歳時記。ジャパニーズ・カルトの新境地、雑誌未公開ゾーンを公開中!!
 | 
【紅葉散らし】

見ないでと 泣く娘の女陰に 楓鞭

豊臣秀吉が大茶会を催したことはあまりにも有名ですが、戦国時代の大名たちは、部下の大将やその家族を慰めるために、よく茶会を開きました。特に戦果の上がったときには部下の論功行賞を含めて盛大な宴会を行なったのです。ただし、初めのうちは美しい景気を愛で茶を楽しむといった物静かな催しですが、気の荒い戦国武将がそれでおさまる訳はありません。

宴もたけなわとなったとき、落城した敵将の娘や、娘の身のまわりの世話をしていた女中たちが宴に引き出されました。茶会までは捕虜とはいえ丁重な扱いを受けていた彼女たちですが、それはこの茶会をより楽しくするための演出に過ぎなかったのです。

美しい着物をまとってお茶を注いでいたのですが、太鼓の合図と同時に娘たちの着物は剥がされ、ついには真っ裸の生まれたままの姿でお茶をたてることを強制されるのです。城主の娘として大切に育てられた十二、三歳のお姫様にとって、それはあまりにも恥ずかしい仕打ちです。しかし、戦いに負けた者は我慢しなければならないと、涙ながらに全裸接待を引き受けたのです。




屈辱の儀式さえ済めば開放されると願っていた彼女の希望はあまりにも甘すぎました。茶をたて終わった少女は紅葉の樹に縛りつけられ、舌を噛み切らぬよう猿轡をかまされて、戦場で夫や父親を亡くした女たちによって鞭打たれ、性器をいたぶられ、陰毛を焼かれて、見るも哀れな裸人形になってしまいました。次には戦功のあった武将たちの輪姦を受け、幼い膣口からはおびただしいザーメンが溢れて白い太腿を流れ落ちるのでした。

やがて二十人余りの生け贄は満幸を曝した恥ずかしい姿勢で楓や銀杏の樹に括りつけられると、少女の性器を的に、百間先から鉄砲で、十間先から弓で、弾丸や矢を撃ち込まれるのでした。少女の股や下腹部からは血が噴き出し、悲鳴を上げて悶えますが、すぐには息絶えません。とどめは一間先からの槍で満幸から腸を刺し通し、口から穂先を出すのです。

これらの哀れな生け贄たちは、必ずしも落城に伴う捕虜だけとは限りません。戦国時代には多くの子供たちが人質にとられていました。当然、親が裏切ったときに、その娘や息子は情け容赦なく惨殺されました。また家来の家族であっても、父親に卑怯な振る舞いがあったとき、父親と一緒に見せしめの処刑が行なわれました。そのときには無理やりに父親とのセックスが演出され、しかも全裸で挿入したまま、親娘の首が切り落とされたと言うのですから、その残酷さは、とても言葉で言い表わせるものではありませんでした。

皆さんの目の前、美しい紅葉の下に、素っ裸で満幸を曝して泣き叫んでいるのは、その頃の紅葉茶会を再現している生け贄たちです。もちろん全裸の少女たちを的に血の祭典を繰り広げる訳には参りませんが、可愛らしい性器を弄ぶことはできます。

「やめてー、恥ずかしいー」と泣き叫ぶ生け贄の満幸や土手を、楓の枝でこしらえた鞭で、太腿や下腹部が真っ赤に腫れ上がるまで、思う存分ぶち回して下さい。さらに生け贄たちがさめざめと泣くとき、その小さく幼い膣に皆さんの太い珍宝を突っ込み掻き回して、青い感触を十分に楽しんでいただきたいと思います。

(続く)

関連記事

監禁シミュレーション・ノベル 女囚くみ子\x87U
【1】>>> 【2】>>>【3】>>> 【4】>>>【5】>>> 【6】>>>【7】


対談「WEBスナイパー」編集人×「あぶらいふ」扉絵師 今こそアブノーマルな性嗜好の渦巻きを編集せよ!

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 >>>【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】>>>【1月】>>>【2月】>>>【3月】>>>【4月】>>>【5月】

濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【1】>>> 【2】>>>【3】>>> 【4】>>>【5】>>>【6】>>> 【7】>>>【8】>>>【9】

芳野流人生相談 10代からの飲酒案内 【1】>>> 【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】>>>【6】>>> 【7】>>>【8】>>>【9】

bouzu.jpg
大園喜八郎プロフィール
関西地方在住のマニア男性。詳細一切不明。ある日突然、「あぶらいふ」宛てに手作りのいろはカルタを送付。A4判の厚紙の表側は色鉛筆で描かれたカラーの絵、裏側にはワープロで打たれた文章が丁寧に貼り付けられている。内容は「赤満講」という架空の団体が伝える教えや珍奇な風習。ユーモアとエスプリが利いた力作である。
 |