ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
未成年に出会おうとするカメラおじさんの細かい手口がいま明かされる! 映画『はらはらなのか。』公開中!!
特選AVレビュー『これが本場のMajor Lady's BOIN!! 大統領もびっくり!日米棒液摩擦(Mellow Moon)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】後編
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第54回
2ページまんが 酒場の女【6】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年4月号
特選AVレビュー『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)』
純粋培養されたカルト家族出身の青年の唇にゴスガールの唇が触れた瞬間いままで積み重ねられてきた全ての書物・訓練・芸術が爆散するのがいい 映画『はじまりへの旅』公開中!!
特選AVレビュー『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』(シネマジック)
特選AVレビュー 『Aカップ未満 -従順いいなりいもうと- つるつるぺったん娘 宮沢ゆかり(18)』(K-Tribe)
特選AVレビュー『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)
特選AVレビュー『制服美少女と性交 あまねめぐり(ドリームチケット)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】前編
特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』
特選AVレビュー 『経験人数たったの1人! 某有名大学でミスコン準グランプリに輝いた現役女子大生AVデビュー!!/橋口りおな (ワープエンタテインメント)』
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【10】「冬には不倫女が自殺する」
特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』
絵を描く人々 第12回 日本・お絵描き・女の子
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第4話/祇園祥子~偽りの仮面~
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.10(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.10(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2017年6月号(ミリオン出版)
蜜濡れ女ざかり Vol.4(大洋図書)
着衣巨乳のお姉さん(大洋図書)
淫らにまぐわう夜這い(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年6月号(大洋図書)
BITTER 2017年6月号(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.28(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.8(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
縄で愛と情を交わし、深く鬩ぎ合う縛りの世界・入門編
縛師・雪村春樹氏が初めてつまびらかにする熟練の緊縛論。責め縄ではなく「縄で女に奉仕する」と言われるオリジナルな手管を初歩の初歩から解き明かし、これから縛りを学ぶ初心者・カップルに向けて伝授するDVDが発売に! 気になるその中身、そして全編に通底する独自の考え方を雪村春樹氏自身に紹介していただきます。縛り・縄の魅力について一から知りたいという方へ――
 | 
この『雪村流縛り方講座~情愛縛りで楽しむ』には根っこのところに「縄の何が面白いのか」というテーマがあります。それは私が撮影の現場で培ってきた、自分なりの方法論によって得た実感によるものです。相手を責めるための縛りではなく、あたかも奉仕しているかのような愛撫の縛り、すなわち「縄奉仕」という私なりの縛り方は、撮影現場でモデルさんと即興のプレイを重ねる中で生まれ、磨かれてきました。この作品ではその技術、感じ方、楽しみ方を「雪村流」と呼んで、皆さんに少しでも分かり易う伝授していけるよう心がけています。

ターゲットはホンマの初心者です。恋人同士が初めて縄を持ち、愛や情を交わす時に思い出してもらいたい技術を盛り込みました。それは具体的な方法論であるのと同時に「雪村流」の考え方に即した楽しみ方そのものです。はいこれが亀甲縛り、これが高手小手というような縛り方講座ではありません。縛りの順序だけを即物的に知りたい方は、そういうDVDはすでにたくさん出ていると思いますから、そっちをご覧になるのがええんちゃうかと思います。

内容は大きく三つに分かれていて、それぞれ重なり合う部分を持ちつつ、「雪村流」の基本を伝えています。詳細は本編を観てもらえたらと思いますが、ざっと解説していきましょう。

■身近な素材で縛る楽しみ方 愛撫・情を交わす縛り編~縛る素材選び

↑SとMの関係性を作るための距離感の掴み方、視線の位置に始まり、身近な素材を使っての簡単な拘束実演へ。「縄の遊び」によって引き出される相手のリアクションを「見て、感じる」ことを学ぶ。

カップルで遊ぶならこういうことに注意したほうがええでという、初歩の初歩。だから縛りだけでなく、立ち位置の話もしています。たとえば座っている相手がいて、その目の前に立って見下ろしたら、相手は圧迫感を覚えます。これだけでもプレイになるわけです。距離だけでなく、横に立つのと後ろに立つのとでも感じ方が変わります。雪村流において立ち位置は重要です。相手を感じるということの分かりやすい形がここにあります。

縄の素材ついては、基本的に1mくらいあったらプレイできるよということを言っています。2本くらいあればええかなと。映像の中では身近にあるものの例として手芸用の紐を使っていますが、他のものでも構いません。1mくらいの手拭いも使えます。ただし電話線とか梱包用の紐は結ぶとほどけなくなるなど注意点もあるので気をつけて下さい。

いざ縛る際には「縄の遊び」という考え方を大事にします。「遊び」には二つの意味があって、ひとつはプレイ、もう一つは車のハンドルの「遊び」と同じ意味です。

たとえば手首を縛って頭上に吊り上げた時、縄をピンと張ったら、遊びがあれへん。動けないわけです。しかし、肘が少し曲がる程度に敢えて緩めて「遊び」を作ると、相手にリアクションをする余地が生まれます。

いわゆる責め縄は、一方的です。しかしここでの縄は相手に舞台を作り、リアクションする相手を「見る」ことに重点が置かれます。見られている側はその時間の中で精神的にも肉体的にも楽しみを見出します。するとリアクションがエロうなるわけです。

ただ縛るだけでなく、その際に相手を見る、感じるということに重点を置くと、たった一本の縄でも濃厚なプレイを楽しめます。まずは練習の中でその可能性を感じ取って欲しいと思います。

この章では同じ文脈の中で「(縄ではなく直接触れて行なう)体を使った拘束」や、実際に「縄の遊び」を活かした縛りの例を挙げ、「雪村流」のごく基本的なところを解説しています。

■縛って展開していく間の取り方・縄尻で感情を伝える方法
情で交わす縛り方・愛で方~縛った縄尻を引く感覚で情を交わす方法


↑縄尻の引き加減や角度で相手をコントロールする。目隠しされた相手の心理や、ポーズによって違う感じ方、言葉を使った精神的な拘束など、抽象的な概念を把握する。

ここでは初めに、相手の首に巻かれたネクタイを掴んで引くというやり取りを見せています。ネクタイを引くにはまず相手の顔と向かい合うことになるわけですが、そこから床に近いほうへネクタイを引くと、やられた側は屈辱を覚える。上に引っぱられたり、物に繋がれるとまた違う。たとえばポールに結びつけるのでも、ポールとの距離や床からの高さで感じ方は変わります。そういうことを実際にして見せて、縄尻の行き先で相手の感情が変わるということを説明しています。

これは縛りにおいては縄尻の引き方によってこちちの感情を伝えたり、相手の気持ちを感じたり、あるいは相手をコントロールするテクニックになるんです。私自身、後手に縛った縄尻を引くことで相手を操作しつつ、反対の手で愛撫するということを他のDVD作品の中でもよくやっていますから、機会があったら見てみて下さい。

相手をコントロールするという技術の一環として、ここでは言葉による精神的な縛り、そして相手の羞恥心を刺激するための「間」についても解説しています。これは映像の中で喋っているわけではありませんが、たとえば「綺麗なおっぱいしてるなァ。まさか、乳首立ってへんやろな」というふうに相手に前振りをしておく。それで「見たろう」と言うておいて、すぐには見ない。「舐めたろか」と言うておいて、なかなか舐めない。焦らすことで自分の「間」に持ってくる。羞恥を覚えて構えた相手は縛られていることを意識して、そこで感じます。

縄好きな人は、縛られている時間が長いほうが喜びを深く味わえるものです。これはその味を教えて、尾を引かせるための技術の一端です。責めたら反発しますから、愛撫する。するとだんだん縛りも含めて「して欲しい」というふうになってくる。これを調教という言葉に置き換えてもいいでしょう。

縄で会話をするイメージで関係を深めて、徐々に引きずり込みます。だから女の子がモゾモゾとしてエロい。ハードなSMビデオの世界とはまるで違いますが、女の子としては、羞恥されたり焦らされたりしてるのが一番楽しいんちゃうかと思います。「雪村流」は、やりようによっては卑怯なくらいイヤラしい縛りです。

■縄りでの基本的な縛りの進め方を伝授 雪村流縛り麻縄縛りの基本~縛る前 縛っている間 縛った後

↑麻縄を使った縛り。後手縛りをしていて、2本目の縄はどこから掛けるか、支点の使い方の初歩、布団一枚の上での展開など。学んできた概念が端々に活きていることを確かめる。

三つ目の章では具体的な縛りの例を挙げていますが、その縛りの中に、ここまで話してきたことが様々な形で詰まっています。

大抵の人は、縛る言うたらキツう縛りたいと考える。そのほうが興奮すると思っている。なかなかユルうは縛れません。ユルう縛るのは難しいんです。縛りがみっともなくなるんじゃないか、舐められるんじゃないかと怖くなるからです。でも、そうして格好つけたり怯んだりしたことは、相手に全て伝わります。それこそ舐められます。敢えてユルう縛る場合があることも、技術として知っておくのがええと思います。

相手は小気味よくキュっと縛って欲しいと思っています。それを分かっていながら、寸止めするように少しユルいところで止めると、悩ましくなる。悩ましくさせた上で、じわぁっと締めていく。そのやり取りの中にも、たとえば言葉の「間」で羞恥心を刺激したり、縄尻を引いてコントロールするという動作があるわけです。

縛った後は、「縄の遊び」のところで言うたように放置をします。この時に気をつけたいのは、たとえ放置の間でも、気ぃを切らさんようにすることです。やらしい気持ちで見てるから、相手もグッと世界に入る。体が触れていなくても内面では繋がり合った状態をキープします。見た目は地味かもしれません。しかし、気持ちの部分では一貫してもの凄い格闘をしてるんです。

この時、相手から伝わってくる様々なレベルの反応を、私は「マゾのボキャブラリー」と呼んでいます。相手の持っている豊かなボキャブラリーを感じることは、まるで恋愛小説を読むようにスリリングです。このような楽しみ方は、愛でて、感じるという「雪村流」の縄独特の世界だと私は思っています。


どんなものでしょう。いわゆる縛りのハウツーDVDとはまったく違うと思いませんか。抽象的なところが多く、今ままで(このような縛り方講座を)出して欲しいという要望をもらっていても様々な事情で実現できずにいました。
この講座では、基本のところをしっかり押さえつつ、縛りそのものについては初心者向けに徹して見せています。

雪村流として皆さんにお見せしたいところでは、日本家屋の鴨居を使って縄の支点を作り、そこからいかに展開していくかということが具体的な技術としてあります。本作でも一部触れていますが、しかしある程度から先は中級以上のマニアさん向けに別途作る必要があると考えています。たとえば立ちのポーズで体重のほとんどが掛かる支点の縄を入れる時、一番重心が取り易い一点を見極めるのは、初心者にはなかなか難しいんです。

私の縄は起承転結で説明できるものではありません。分かってもらうのにはいつも難儀しますが、本作についてはマニアの方から「何度観てもいろいろ考えさせられるところがある」と評価を頂いています。いい道筋がつけばいずれ中級編以降の縛り方講座も発表していきたいですね。

口述=雪村春樹

『雪村春樹の縛り方講座~情愛縛りで楽しむ(ヴァンアソシエイツ)』

発売日:2014年1月31日
品番:NNK_007
収録時間:170分
定価:7.020円
メーカー:ヴァンアソシエイツ

販売サイトにて詳細を確認する>>

関連リンク

雪村春樹~縛りの世界~ yukimura haruki The world of Japanese bondage

関連記事

雪村春樹FLASH緊縛グラビア
性悪女 A darling evil woman
わがまま女 A selfish woman
不可解な女 A mysterious woman
嫉妬深い女 A Jealous woman
寂しくてたまらない女 An uncanny lonely woman
浮気性の女 A woman with much romantic relationship
絡み付いてくる女 A woman like a snake
定まらない女 An unfixed woman
騙されやすい女 A good-natured woman
好色な女 A sensual woman
妄想する女たち The women who are under an illusion
嘘をつく女たち The women who tell a lie
あざとい女 A Cunning woman
化ける女 The woman metamorphoses
匂う女 A woman with body odor
滴る女 A dripping woman
万華鏡のような女たち Women like a kaleidoscope
雪村春樹  「縄で女に奉仕する」と謳われるベテラン縛師。以前はスチールカメラマンとして「写真時代」を始めとするヌード雑誌で活躍。後には大阪のテレビ局に勤めて鶴光らが出演するバラエティ番組を手がけた。独自の作風を持ったAV監督として人気を博している。
 | 
14.07.04更新 | あぶらいふ
雪村春樹 |