女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER special contents
対談:安田理央 × 永山薫
アダルトメディアが現実を浸食していることを誰も知らない――。インターネットによって変わったセックスをとりまく環境は今、どうなっているのか。アダルトメディアの歴史をはじめて解き明かし、今現在進行しているセックスの状況をつぶさに描き出した安田理央氏の革命的論考『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(太田出版)。その発売を記念して、著者であるアダルトメディア研究家・安田理央氏と漫画評論家・永山薫氏に「アダルトメディアの現在・過去・未来」を語り合っていただきました。
16.06.06更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 | 文=安田理央 |

It's a problem of great urgency!
児童ポルノ禁止法についての緊急報告
去る2014年6月18日の参院本会議で改正児童ポルノ禁止法が可決し、成立しました。これにより来る7月15日から児童ポルノの単純所持が禁止されます。私たちが懸念すべき問題は何か、児童ポルノの捨て方をはじめとする具体的なリスクと対処法の確認を永山薫さんのレクチャーで改めて行ないます。
15.07.01更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
ブラウザでFLASHがサポートされていません。
Internet radio program series,"cameradio".
加野瀬未友と永山薫のかめらじ!第2回

WEBスナイパーがお届けするインターネットラジオ番組「加野瀬未友と永山薫のかめらじ!」、この番組は永山薫さんと加野瀬未友さんのお二人のカメラ・写真好きが、あくまでアマチュアの立場から写真やカメラの楽しくお話しする談話ラジオです。今回の話題は写真集、気になる最新カメラニュース、写真とソーシャルネットの関係、そしてお二人のお気に入り作品もご紹介いたします。今月のpower push artist、ワニウエイブさんのトラックもお届け致します。
【All Download】cameradio02_all.mp3
12.12.13更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 | 加野瀬未友 |
ブラウザでFLASHがサポートされていません。
Internet radio program series,"cameradio".
加野瀬未友と永山薫のかめらじ!

WEBスナイパーがお届けするインターネットラジオ番組「加野瀬未友と永山薫のかめらじ!」、この番組は永山薫さんと加野瀬未友さんのお二人のカメラ・写真好きが、あくまでアマチュアの立場から写真やカメラについて楽しくお話する談話ラジオです。お二人のカメラ遍歴、現在のメイン機材、気になる最新カメラニュース、初心者からステップアップするには?、写真とSNSやインターネット、そしてお二人のお気に入り作品もご紹介いたします。今月のpower push artist、DJ 一戸建さんのトラックもお届け致します。
【All Download】cameradio01_all.mp3
12.10.11更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 | 加野瀬未友 |
『マンガ パソコン通信入門―笑って体験、はじめの一歩』
原作=荻窪圭
漫画=永野のりこ
発売日=1996年9月
出版社=講談社
WEB SNIPER special contents
特集:インターネットのある暮らし2012
地獄から天国経由で煉獄へ 文=永山薫
私たちの暮らしは、すでにインターネットが欠かせないものとなっています。PCは当然ながら、携帯電話、スマートフォンの通信も常時接続が意識されなくなりつつある昨今、改めて意識しなければ「インターネット」を感じることが少なくなっているのではないでしょうか。かつての夢のような技術を無意識に享受する現在――。2012年WEBスナイパー夏の特集企画では、私たちの暮らしに浸透したインターネットについて、いま一度考える機会を持ちたいと考えます。漫画研究家・永山薫さんにはまだインターネットが生まれる以前、パソコン通信時代の経験を踏まえて、その当時から現在までを貫く形で情況を見通していただきました。
12.09.09更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
『武部本一郎SF挿絵原画蒐集〈上〉1965〜1973』
著者:武部 本一郎
監修:加藤 直之
発売日:2006年3月3日
出版社=ラピュータ

special issue for Golden Week in 2012
2012ゴールデンウィーク特別企画/特集:セックス表現の現在形2012
激変するメディアとエロチック・ワンダー1946-2012 文=永山薫
かつては秘匿されてきた性の営みがメディアと技術の発展で白日の下に晒されている現在、様々なジャンル・作品においてセックスはどのように表現されていくのでしょうか。これまでの描かれ方も含めて改めて検証していく連休特集企画――。最後を飾っていただくのは漫画研究家・永山薫さんの私的な感慨と体験に引き付けて語られる、アダルトメディア全体を俯瞰した論考です。定点から見る、「激変」の様子とは......。
12.05.06更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
『les grandes vacances』: Mises en scenes photographiques, 1976-1980 (French Edition)

著者:ベルナール・フォコン
発売:1980年
出版社:Herscher
special issue for the summer vacation 2011
2011夏休み特別企画/特集「大人の学究へ向けて」 
人形と欲望とワタシ 文=永山薫
今年の夏の特別企画はWEBスナイパーの豪華著者陣による、大人の研鑽に必要な名作・傑作のプレゼン祭り! 夏休みのまとまった時間に改めて、あるいはもう一度触れておきたい作品群をジャンル不問で紹介していただきます。第八弾、最後を飾っていただくのは、漫画研究家・永山薫さんによる人形をテーマとした作品たちです。身近な存在である人形、そして私たちの秘められた欲望へと迫ります。
11.08.15更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
A tribute to Dan Oniroku
追悼 団鬼六
『美少年』(JUNEコミックス ピアスシリーズ)
著者=小野塚カホリ
原作=団鬼六
発売日:2005年3月31日
出版社:マガジン・マガジン

追悼 団鬼六
小野塚カホリが描く団鬼六の『美少年』〜底知れぬ私小説と漫画の深み
日本人のSM観に多大な影響を及ぼした小説家・団鬼六氏。それは団鬼六というひとつのジャンルであり、日本における官能という文化を語る時、避けては通れない歴史の分岐点でもあるでしょう。去る5月6日に永眠された氏を悼み、WEBスナイパーでは「追悼 団鬼六」と題した特集記事を掲載して参ります。第2弾は漫画評論家・永山薫氏が、団鬼六氏の原作を小野塚カホリがコミカライズした『美少年』を紹介。描き出された登場人物を通して団鬼六作品の核へと迫ります。
11.06.18更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
special issue for happy new year 2011.
2011新春特別企画
東京都青少年保護育成条例改正案可決の意味すること
2011年お正月企画第1弾は漫画研究家・永山薫さんに「東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案」問題を取り上げていただきました。一年の計は元旦にあり、粛々と進んでいくこの問題へ、 心新たに臨みたいものです。
11.01.01更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |

What is being questioned on?
より規制対象が広くなった東京都青少年保護育成条例改正案
18歳未満に見えるアニメやマンガのキャラを「非実在青少年」として表現規制の対象とした、東京都の青少年保護育成条例改正案。この二度にわたり否決された改正案の3度目の提出がなされます。ですが新たな改正案の内容は、大きな波紋を呼んだ「非実在青少年」以上に表現の自由をおびやかす内容となっているのです。一見してわかりづらい青少年保護育成条例改正案、その問題点を永山薫さんにレポートしていただきます。
10.11.28更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
『おと☆娘 VOL.1 』
発行:2010年10月25日
定価:1050円(税込)
出版社=ミリオン出版
WEB SNIPER's special Interview.
『おと☆娘』発売記念特別インタビュー!!
漫画業界で深く静かに進行するオトコノコ(女装男子)ブーム
『おと☆娘』頭根宏和編集長に訊く


拡大する男の娘ブームをさらに盛り上げることになるのか――先日創刊されたばかりの新しい男の娘雑誌『おと☆娘』(ミリオン出版)。漫画を軸に様々な男の娘カルチャーを盛り込んだこの雑誌が狙うマーケット、魅力、そしてコンセプトとは? 編集長の頭根宏和氏に漫画評論家の永山薫氏が迫ります!!
10.11.07更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |

↑「なつかしの美少女エロ漫画を語る会」オープニング。左から浦嶋嶺至、眠田直、ねぐら☆なお、稀見理都の各氏(6月25日・ネイキッドロフト)

2010.06.25 Fri at NAKED LOFT
イベント「なつかしの美少女エロ漫画を語る会」
2010年 6月25日(金) 於・東京・新宿「ネイキッドロフト」
1980年代初頭、SFファンジンからロリコン/美少女コミックというムーブメントが生まれました。 それは短い期間で『プチ・アップルパイ』、『美少女症候群』や『レモンピープル』に『ロリポップ』、そして『漫画ブリッコ』を経て、やがて『ペンギンクラブ』に端を発するエロ漫画誌の時代へと移り変わっていきます。 歴史的にも貴重でレアな証言が満載だったユニークなイベント「なつかしの美少女エロ漫画を語る会」のレポートを添えながら、漫画評論家・永山薫氏に80年代初期ロリコン漫画誌の時代を振り返っていただきました。
10.08.21更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
「ティアズマガジン」vol.92
2010.6.27 The Shotascratch 12
2010年6月27日(日)於・都立産業貿易センター台東館 7階
『ショタスクラッチ12』カタログ
イベントの継続と安定を目標に、活動内容や方向性を越えた総合的なショタ・男の子同人誌の発表の場として、年に数回開催されている少年系同人誌即売会「ショタスクラッチ」。コアでありつつ、男の子だったら何でもアリという一風変わったこのオンリーイベント。先日開催された「ショタスクラッチ12」の模様、そして収穫物の内容を永山薫氏に伝えてもらいます!!
10.07.18更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
『nh vol.1』
発行:2010年5月13日
定価:2500円(税込)
出版社=三和出版
web sniper's special Interview.
今も進化を続けるマニア雑誌の最前線へ
『オトコノコ倶楽部』創刊から1年、新創刊されるニューハーフ専門誌の狙い
発売直前! 『nh』編集長・井戸隆明インタビュー


昨年春に創刊されて大きな話題を呼んだ女装美少年専門雑誌『オトコノコ倶楽部』。その生みの親である三和出版の編集者・井戸隆明氏が、今度はニューハーフ専門雑誌を創刊するという。なぜ今、ニューハーフ雑誌なのか。「オトコノコ」と「ニューハーフ」の線引きは? 現状分析と新雑誌創刊の意図、また先行雑誌とは異なる『nh』ならではのコンセプトについて、永山薫氏に鋭く切り込んでもらいます。
10.05.13更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |

It's a problem of great urgency!
都条例改正問題徹底レポート!!
18歳未満に見えればアニメやマンガのキャラクターでさえも「非実在青少年」として性的表現の規制対象とする、東京都の青少年育成条例。3月19日、東京都総務委員会は都知事が提出していた青少年条例改正案の「継続審議」を決定した――。今後の展開ついて、また現在入手できる情報について、永山薫さんに分かりやすく整理してレポートもらいます。
10.04.18更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
The Tokyo International Anime Fair 2010
2010年 3月25日(金)〜28日(日)於・東京ビッグサイト 東1・2・3ホール 他

2002年「新世紀東京国際アニメフェア21」の名称で開催され、翌年から現在の「東京国際アニメフェア」と呼称されることとなったこのイベントも、今年で第9回を数えます。明日の28日(日)はパブリックデーとして一般参加も可能なこのイベントを一足早く取材された永山薫さんのレポートでご紹介いたします。
10.03.27更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
↑15日の記者会見後、都庁会議室で開かれた「2010年3月15日東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える」集会の模様。

It's a problem of great urgency!
都条例改正問題中間レポート!!
18歳未満に見えればアニメやマンガのキャラクターでさえも「非実在青少年」として性的表現の規制対象とする、東京都の青少年育成条例。3月15日、改正案に反対する漫画家などが都議会民主党総務部会を訪ねて意見を伝え、都庁で会見、さらに都庁会議室にて緊急集会を行なった。その模様と今後の展開について、来る30日の本会議における採決を前に永山薫さんがレポートします。
10.03.25更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
It's a problem of great urgency!
都条例改正案についての緊急告知!
18歳未満に見えればアニメやマンガのキャラクターでさえも「非実在青少年」として、性的表現の規制対象とする東京都の青少年育成条例改正案が都議会へ提出されたことをご存知でしょうか。既存のコミックやアニメはもちろん二次創作の同人活動や、二次元か三次元かは言うに及ばず、画像かテキストかも問わずにすべてが規制の対象とされる可能性があります。ちょっと聞いただけではわかりにくいこの問題ですが、一体何が行なわれようとしているのでしょうか。永山薫さんにご紹介いただきます。
10.03.14更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
“本”と私たちの新しい関係を巡って
WEB sniper Weekend special contents
成年コミック誌『コミックLO」』『天魔』『コミックRIN』などで知られる茜新社のアンテナショップ「ダンジョンブックス」。版元直結の強みを生かした様々な工夫は、出版不況と呼ばれる「今」に何を示し、どのような成果を上げているのか。待望のWEB通販も始まった「ダンジョンブックス」を、漫画事情に詳しい永山薫氏が直撃レポート!!
10.01.11更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
web sniper's book review
さりげない台詞から読み解かれる名作と若手写真家の競演!


文学作品に書かれたセリフの一言を 劇作家・岩松了が読み解き、 名作の世界を5人の若手写真家が写す――2005年〜2008年に『Domani』(小学館)で連載されたコラム「溜息に似た言葉」の単行本化。切り口によってさまざまな読み方ができる本だが、
読者対象として想定されているのはいったいどんな層なのだろう。
09.10.04更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
Special issue for Silver Week in 2009.
2009シルバーウィーク特別企画/
WEBスナイパー総力特集!

『サザエさん (1)』 著者=長谷川町子 出版社=朝日新聞社 発売=1994年

特集『四コマ漫画とその周辺』
よくよく考えてみたら膨大な数を読んでいた四コマ漫画についてざっくりと語っておこう

気づけば日常の片隅にいつもあった四コマ漫画。その長い歴史に目を向けたら一体何が見えてくる!? 漫画評論家・永山薫氏が自身の読書体験をもとに掘り起こしてゆく四コマ漫画の系譜 。 今回の特集で皆さんが旅することになる大・四コマ漫画大陸、その地図として、またユニークな四コマ漫画文化をより深く知るためのガイドとしてお楽しみ下さい!!
09.09.19更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
2009.8.16 Fri.-19 Sun. at Tokyo Big Sight
“Comic Market 76 My Book Reviews”

コミックマーケット76 頒布作品紹介
私たちの夏コミ、おすそわけします!【5】

文=永山薫

貴方がコミケに向かう原動力は何だろう。そこにある楽しみとは、コミケで買ったものにしかない魅力とは。そんな誰かにとっての喜びをレビューから探る特別企画。5人のコミケフリークに今回の夏コミで手に入れた作品を自らレビューしてもらいます。最後を飾っていただくのは永山薫さんです。
アカイマサアキ『エリスII・鏡面反射』
(サークル名「Sol・i・taire-Publishing」)
09.08.23更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |
web sniper's book review
戦後最大の奇書『家畜人ヤプー』の著者・沼正三、ついに逝く─

『懺悔録〜我は如何にしてマゾヒストとなりし乎〜(ポット出版)
著者=沼正三
文=永山薫

沼正三がその死の直前までSM専門誌「S&Mスナイパー」に書き続けた実体験エッセイ、「ある異常者の体当たり随想録」からの選集に加え、未完の短編小説「化粧台の秘密」、2006年に受けた生前のインタビューを特別収録した記念碑的一冊!!  
09.06.21更新 | 著者名一覧  >  文=永山薫
文=永山薫 |