Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『ぬきドキ♥』

著者:じんじん
発売:2014年4月11日
出版社:茜新社
Goldman presents The Rock'n Roll Ero-Manga
鬼才AV監督・ゴールドマンがお勧めのエロ漫画を熱く語る! 
淫語インストラクターにして官能小説家、そしてベテランAV監督であるゴールドマン氏が「ズリネタ」として唯一活用しているモノ、それは「エロ漫画」だった! プロのエロ事師は何故、「エロ漫画」でなければヌケないのか、「エロ漫画」にしかない魅力とは、一体何なのか。ゴールドマン氏が実際にズリネタとして使用している大好物な作品たちについて、編集部がインタビューを敢行。好評につき続投中です!!
 | 
編集部(以下「編」) ゴールドマンのロックンロールエロ漫画、今回お持ち頂いた作品は。

ゴールドマン(以下「ゴ」)じんじん先生の『ぬきどき♥』という作品です。

編 版元は茜新社さんです。表紙の塗りが柔らかいですね。髪の毛の微妙なグラデーションや、大袈裟なまでの赤面、この塗りだけ見ると新鮮です。

ゴ 昔っぽいというか。懐かしい感じがするね。

編 ちょっとノスタルジックな気分になりますね。そして帯の文章をご紹介します。

ゴ はい。

編 まず大きな字で「明日の放課後も、いっぱいSEXしようね♥」と書かれているんですが、その下に「JKの着衣性交にとことんこだわる作者渾身の最新単行本!! SEX適齢期のしなやかなボディラインと柔らかい肉付きを見事に両立した絶妙なバランスはJKマニアでなくとも必見♪ ふたなり漫画もちょっとだけ載ってます♥」と。JKの着衣性交にとことんこだわったという点、ゴールドマンさんとしてはポイントですか。

ゴ そうだね。着衣のまま性器を露出して交尾する、というのが大事。

編 そしてJKがSEX適齢期って断言してるんですけど(笑)。

ゴ 思い込みがあっていいよね。

編 そして「ふたなり漫画もちょっとだけ載ってます」ということなんですが、今回ゴールドマンさんにご紹介していただくのは、このフタナリ漫画のほうなんですよね。

ゴ このじんじん先生はね、これが2作目の単行本で、最初のデビュー作がフタナリ漫画。だから初期はフタナリを描いてたんだろうけど、いろんな大人の事情でフタナりだけだと厳しいから、普通の女の子のエッチも描くようになったみたいなんだよね。で、この本は最後の2作品だけがフタナリもので、それが凄く独特で素晴らしかったから、是非紹介したいなと。

編 じんじん先生との出会いは1作目の単行本ですか?

ゴ いや、違うんだよね。有名なサイトで『それは私の妄言だ+』というエロ漫画やエロゲーを紹介しているサイトがあって、そこで2014年の5月、雑誌「COMIC天魔」が紹介されたときにじんじん先生の作品が載ってたんだよね。それまでじんじん先生のことはまったく存じ上げなかった。

編 そのサイトでの紹介はどんなものだったんでしょう。

ゴ やっぱりフタナリものだったんだよ。絵が3点か4点くらいあって、これは面白そうだと単行本を見に行ったのが最初。

編 ちなみに載ってた絵のどこに惹かれたんでしょう。

ゴ まず性器描写がしっかりしてて、でも全体としてはほんわかテイストというかさ。

編 顔とかもほんわかしてますよね。

ゴ 柔らかい印象なのに、性器はしっかり描かれてる、そのギャップがいいなと思った。あと精子もしっかり描いてあったね。可愛い系でそういうところを押さえてる作品は少ないから。

編 このギャラデザでそこをしっかり描かれるとギャップ感ありますね。そんなじんじん先生の『ぬきドキ♥』、中身のほうを見ていきたいと思います。

■可愛らしい優等生めがねっ子が、暴力的なデカいチンポの自分自身に犯される!

編 この単行本に2作載っているフタナリものの1本目「鏡よ鏡」。これ凄く面白かったです。

ゴ 面白いでしょう。名作だと思うね。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.159


編 早速ご紹介していきましょう。勉強のできそうな優等生キャラの女の子。

ゴ 学級委員とかやってそう。

編 彼女の名前は時原さん。彼女が男の子から告白されるシーンから始まります。「オレと......付き合ってもらえないかな」。すると時原さんは「い......今すぐは......お返事できません。ごめんなさい」と言って校舎裏から去っていく。

ゴ 導入としてはありがちだね。

編 「今すぐはムリ」と答える彼女なんですが、ここでモノローグが。「私だってホントは......人並みに恋愛がしたい」「でも......できない理由がある」。そして「切ない気持ちになるといつも来てしまうこの場所」「今は使われていない旧校舎の一室に大きな鏡があった」「私はなぜか......この鏡の前に来ると すべてをさらけ出したくなってしまう」と。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.160


ゴ ここまでは普通の少女マンガの雰囲気なんだけどね。

編 次のページで「ビクッ ビクッ ずるんっ」。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.161より


ゴ (笑)。

編 鏡に向かって「こんにちは『私』 いやらしいおちんちんの生えた女の子...千代花」「またあなたに会いたくてここに来ました」。

ゴ これはインパクトあるよね。

編 フタナリものだとは知らずに読み進めて、このカットが出てきたら相当なインパクトですよ。

ゴ そうだよね。普通のエロ漫画の中の一編でこれが入ってるっていう。

編 それまで同じキャラデザで可愛らしいJKがいっぱい描かれてるわけですもんね。

ゴ またかなりの巨根。

編 ゴールドマンさんの仰るように、性器描写が生々しいわけじゃないけど、グロいといいますか。

ゴ 血管が浮き出ててね。

編 はい。特に陰嚢。陰嚢のこうした描写、珍しいんじゃないですか。

ゴ そうだね。玉の描写って普段はあまり気にならないけど、これは気になるよね。

編 ともあれ、鏡の前でビンビンに勃起したチンポを出して、鏡の中の自分に語りかけているわけです。

ゴ (笑)。

編 男の子に告白されたけど、こんなカラダじゃ見せられないしとか言いながら、鏡の中の自分にキスをする。彼女は「千代花」というんですが、鏡の中の彼女はカタカナ書きの「チヨカ」と認識しているんですね。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.162より


ゴ ナルシシズムというか、自己愛が強すぎて、気持ち悪くていいよね。

編 鏡越しの自分と舌を絡ませながら、亀頭の先も押しつけて。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.162より


ゴ こういう行為は何ていうんだろうね。「貝合わせ」じゃないし。

編 「兜合わせ」というそうですよ。

ゴ へえ。この描写も凄いよね。

編 「クチュクチュ」と擬音の描写もたっぷりあって、そして鏡に向かって開脚オナニー。

ゴ このじんじん先生の特徴として、淫語がとにかく凄いんだよ。

編 「ガチガチになったおちんちんも......ビラビラがはみ出たオマンコも......みんな大好きよチヨカ♡」。これ、彼女は自分のことだとちゃんと認識してるんですよね。「そうなの 私は......私自身が好きでたまらないのぉ!」と、クチュクチュとチンポをしごきながら言っています。

ゴ 凄いね(笑)。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.163より


編 このセリフ凄いですよね。そんな告白を鏡の中の自分にする千代花さん。すると「ああ神様 もし願いが一つ叶うなら......」「この......極太でハレンチな私自身の肉棒でオマ...ンコを激しく貫かれてみたい!」

ゴ この説明的な淫語も凄いね。

編 「他のオチンチンじゃダメ!」「自分のオチンポに犯されたいの!」「神様ーーっ」「お願い!!」と言いながら「ダメダメッ」「いつぐうっ」と射精。机の上に載ってオナニーしていた千代花ちゃんが机から落っこちちゃいます。すると神様の声が聞こえてきて、「アナタノネガイ カナエマショウ」。と同時に頭を打って気絶しちゃう。

ゴ かっこ悪いね。

編 ところが目を覚ました千代花ちゃんの前に、カタカナ文字のチヨカが現われます。「こんにちは」「ようやくお目覚めねお姫様♡」。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.166


ゴ (笑)。このファンタジー感とのギャップが凄いよね。

編 2人は同じ格好です。「あ...あなたは いったい...誰?」「私? 私はチヨカ あなた自身」。

ゴ 手塚治虫の漫画を読んでるみたい(笑)。

編 「私きっと頭打って...... まだ夢を見てるんだ......」と舌と舌を絡め合いながら、「ふふ 夢でもいいじゃない だけどわかるでしょ? 肌と肌がふれ合って......しっとり吸い付く感触が」と言って亀頭を合わせます。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.167より


ゴ 「ビキキキキッ ググッ」っと。凄い勃起力だよね、さっき出したばかりなのに。

編 それにしてもチンコデカいです。読者には言葉遣いやセリフでどっちが千代花でどっちがチヨカか分かるように描かれているんですよね。同じ顔なんですけど。基本的には責めてるのが鏡の中からやってきたチヨカちゃん。

ゴ 自分のチンコで犯されたいのが、もともといた千代花さん。

編 そして、ついに憧れの自分のチンコを入れられます。「ほ~ら いかが? 自分自身の性器をハメられた御感想は?」。

ゴ 凄い世界観だね。

編 「ああっ カ カリがオマン...コの壁をこそいでいくぅ す...素敵! ステキ! 私のおちんちん!!」。何が素敵かというと「私のおちんちん」が素敵ということです。

ゴ 設定が凄いだけじゃなくてイヤラしいよね。

編 「夢ならさめないで! さ 最高なのぉ も... もっと もっと激しくして!!」と。するとチヨカちゃんに言われてしまいます。「うふふ いつも大人しい千代花が別人みたい♪ でもいいのよ もっと もっと楽しんで!」。

ゴ チヨカちゃんはクールな眼差しで、千代花ちゃんは没頭してる。

編 上のカットが凄いことになってます。「かっ からだがっ ケイレンしぢゃうぅ!」「ぐひぃ」「あぎっ」「ズチュッ ズチュッ」「タポッ タポッ」「ピクン ピクン」と擬音たっぷり。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.171


ゴ くどいね(笑)。

編 くどいくらいに絶頂が近いんだよという演出がありまして、「千代花の中に...射精してっ タネつけして~っ」「セーシ欲しい!」「らめっ」「く くる くるくるぅ」ということで、無事に中出しプラス自分も射精。

ゴ 「はひ はひ はひ~っ」ってなってるね。

編 そして目を覚ますとチヨカがいない。「チヨカどこ?」「やっぱり夢...?」となるんですが、なんと、「中から...いっぱいあふれてる」「チヨカのザーメン...♡」ということで、中に出されたザーメンだけが残ってる。すると次のページでは、「あれから数日」、冒頭で告白してきた男子が今日こそ返事を聞かせて欲しいとやってくる。「私...実はもう好きな人がいるんです ごめんなさい」「きっとまた......」「会えるよねチヨカ...♡」。これにて終了です。

ゴ いい終わり方。

編 1度限りのファンタジー。男の子をフッた後の顔が非常にいい顔になってますね。


『ぬきドキ♥』所収「鏡よ鏡」p.174より


ゴ やってることはグロいんだけど、なんか清々しさがあるよね。そしてやっぱり漫画でしかありえない表現を感じるよね、この作品は。

編 フタナリ作品を好んで読む男性の立場からすると、女の子になった自分が自分を犯す、と同時に自分に犯されるというナルシシズムを味わうことができて、チンコ好きと言われるなような、昨今の非常に大きい男根が描かれるエロ漫画界において、その欲望の本質を示しているのかなと思いました。

ゴ 自己愛だよね。

編 射精だけでなく、女性として挿入される快楽も味わいたいという貪欲な欲望ですよね。それがエロ漫画としてのストーリー展開の中で描かれていて、名作だなと感じました。

ゴ ドラマチックだし、嫌な要素がないんだよね。

編 そうなんですよね。本質的な意味ではグロテスクなことが描かれてるんですけど、読み口としては普通のエロ漫画として気持ちよく読めてしまう。

ゴ たとえばAVで、女装子さんやニューハーフさんっていうと、どうしてもグロい要素が出てきてしまうけど、漫画だからね。そこがじんじん先生の描写力でしなやかになってる。

編 この可愛らしい優等生めがねっ子が、暴力的なデカいチンポの自分自身に犯されるというエロティックさ。

ゴ 帯で紹介した「着衣」もね。高級感のある制服と靴まできちんと描いてるとか、そのトータルバランスが素晴らしいよね。

編 裸より着衣のほうが描くのも大変ですよ。

ゴ いちいち大変だし、普通セックスシーンになると露出がどんどん多くなっていくよね。

編 そういう意味でも、最後まで着衣で絡む千代花さんたちは非常に素晴らしかったです。

ゴ 他に類を見ない、グロテスクでロマンチック。この単行本、この話がメインになってもいいと思うんだけど、ちょっともったいないかなと思うよね。

編 もうちょっとこの千代花ちゃんのお語を読んでみたいです。

ゴ そうだね、千代花ちゃんだけで5話くらい読んでみたい。

■小憎たらしい仲良しJKの妄想フタナリおバカトーク!

編 もう一話あるフタナリもの、こちらは巻末で「満足させてよ」というJK2人のお友達同士のお話。机の上にふせっている亜梨奈ちゃん。なんか具合が悪いのかなと思って聞きにきた友達から「またオナニーのやりすぎで寝不足ですかぁ」「チョーップ」とつっこまれるんですが、そしたら機嫌悪そうに起き出して「今朝 チカンにあった......」と。「普段 自分から誘っちゃうスキモノのあんたが何言ってんの?」「ウケる」という流れから「スカートの上から尻をちょろっとなでるだけ」「中途半端ったらありゃしない」。要するに物足りなかったぞということが示されて、ここから女の子2人の、しかもフタナリ同士の絡みが展開されていきます。

ゴ やっぱりちょっと意外なところをひねってくるね。

編 フタナリのチンコがスカートを押し上げているこのカット、やっぱりここにもギャップがありますよね。


  • 『ぬきドキ♥』所収「満足させてよ」 p.176_177


ゴ そうだね。じんじん先生の特徴として、顔とか上半身は、制服も崩れずにしておいて、下半身だけが異常にグロい(笑)。これがあんまり見たことない感じで素敵だね。

編 この違和感、凄いです。

ゴ デカマラで、この筋、血管がね。

編 そしてパンティに隠れきらない陰嚢がしっかり描かれてます。

ゴ イヤラしいね。チカンと言えば「いきなりパンツ脱がしてチンポ握ってきたり」「ビシャビシャ潮吹きそうになっちゃうほど クリをこすりまくったり......」「お尻にだって指2本ねじこんできて」「腰がガクガクするほどくねくり回してくれなきゃ」って、エロ漫画の読み過ぎみたいなセリフ。

編 「チカンてフツーそれぐらいするもんでしょ?」。場所もいつの間にか体育用具室に移りました。学園ものでエロいことする時はお決まりの体育用具室。

ゴ マットがグルグルッと丸まってていいよね、青春のエッチ。


『ぬきドキ♥』所収「満足させてよ」p.179より


編 本当はチカンにこうして欲しかったという彼女の妄想がどんどん独白で開陳されていきます。「電車の中でこんなふうに大股開きにさせられて......」「大勢に見られながらハメられちゃうっていうのもイイな」「口ではイヤイヤって言いながら亜梨奈のオチンチンはビンビンで興奮モロバレ」と。以前フタナリものを紹介した時にゴールドマンさんが"女子はホントにイッてるか分からないけど、チンコは嘘つかない、勃起は勃起だし射精は射精だ"ということを仰ってたんですが、まさにここでそんなセリフが出てきて、おーっと思いました。


『ぬきドキ♥』所収「満足させてよ」p.180より


ゴ 自分で言ってるところがまたナルシストっぽくていいね(笑)。「ビキキ」って、またビンビンになってるところを相方に挿入されて。

編 「『チンコハメられた亜梨奈を見てシコってください』とか言わされちゃうの♡」。チカンにされたいこと妄想が続きます。

ゴ AVの観すぎだね。「それでね『い 今 血管浮きまくりのどエロ勃起ペニスで亜梨奈は串刺しにされています』とかぁ......」。

編 言わされてしまう。

ゴ 言わないけどね、こんなに複雑なセリフは。

編 (笑)。「結局亜梨奈はセックスできればよかったんじゃない?」「えへ♪」って。


『ぬきドキ♥』所収「満足させてよ」p.181


ゴ このチャーミングさというか、世の中舐めてる感じがいい。JKっぽい。

編 JKっぽさ、ところどころありますよね「そしてそして~~」とか。彼女の妄想はバックで入れられるから始まり、「『ど どうかうしろのスケベ穴にも...エサをください!」とおねだりさせられて アナルにも...ぶちこまれちゃうんですぅ!」とのことで、お友達がしっかりアナルファックをする。

ゴ 「コ コーモン交尾動画を撮りまくられて 亜梨奈は も もう完全にセックス肉奴隷」「こちらの...都合なんかおかまいなしに連日呼び出され 下半身丸出しでニッコリしながら『オチンチン入れてもらいに来ました』って言わされちゃいますぅ♡」という長い妄想セリフ。

編 そんな亜梨奈ちゃんにお友達が一言、「この妄想変態バカ!」。


『ぬきドキ♥』所収「満足させてよ」p.183


ゴ (笑)。

編 そんなことを言っているうちに「きたきた」となって、「そしてっ 仕上げは!」「ありなアナル中出しされながらッ」「自分で出したセーエキ飲んじゃうのぉーっ!」。ということで無事に2人で射精したら、「帰りの電車の中で続きしない?」「亜梨奈の頭の中はいったいどうなってんのやら ま 付き合ってやるか♪」と言ったところで終了となります。これは先ほどの作品と一転して、おバカなエロ作品。

ゴ そうだね、仲良しエロス。

編 小憎らしいJK感もあり、着衣セックスもしっかり描かれてます。

ゴ ノーテンキさというか、淀みがないということだろうね。純粋というかさ。とにかく楽しんで、仲良し2人のフタナリが描かれてる。

編 こちらもページ構成は長い話ではなく、サクッと終わりますね。

ゴ 10ページくらいかな。パッと見の女子としての可愛らしさと、グロテスクなデカマラのギャップでドラマ性が強くなってるんじゃないかな。

編 仰るとおりだと思います

ゴ これでありがちなパイパンワレメくらいだとよくあることだから、やはりチンコ力と言うべきかな。

編 チンコ力ですね。ここまで女子が可愛く描かれると、そういうものが非常に効いてきますよね。

ゴ 世の中バランスで成り立っていると。

■フタナリ・ビッグウェーブの到来です

編 こうして見ると、非常に自己愛の強い作家さんかなというか、そういうテーマがあるのかなって気がするんですが、フタナリものだとすごくよくマッチングしてますね。

ゴ やっぱりこのじんじん先生は、フタナリ向きなんじゃないかなと思ってる。この単行本自体、前半に9話あって、そっちは普通のJKメイン、生徒会長さんとか、卒業生が教育実習で学校に来てヤリまくっちゃうとか。優等生でいい子が実はエッチだったというお話で、悪くはないけど、やっぱりこのフタナリものの精度の高さというか、独特感、クオリティを考えると、フタナリを描くべき作家さんなんじゃないかと思うわけだよ。

編 これまでフタナリ本はいくつか紹介してます。『ふたろま~ふたなり露出マニア~』 とか、チンズリーナさんもフタナリでしたけど、ここまでストレートにというか、難しいこと言わないフタナリといいますか......。

ゴ 屁理屈感がないフタナリね。

編 はい。そういう作品の紹介は初めてだと思うんです。ゴールドマンさん、フタナリはやっぱりそそるんですか?

ゴ 最近目覚めたんだろうね。前に言ったかもしれないけど風船クラブ先生とか、フタナリを結構描いてる。まあ熟女だったけど、ぜんっぜん興味なかったんだよ。

編 ぜんっぜんですか。

ゴ ぜんっぜん読まなかった。僕の尊敬する風船クラブ先生の作品の中でもスルーしてた。あってはいけないことだったんだけど、それが『ふたろま』の紅ゆーじ先生から、今回のじんじん先生まで、2015年に実はビッグウェーブが(笑)。

編 フタナリ・ビッグウェーブ(笑)。

ゴ (笑)。マイブームなのかなぁ。その中で、流れってあるじゃない。音楽でもロックやジャズがある中で、なんとなくその世界に入っていくと、これはっていうのにぶつかる時が。たぶん小説でも映画でもそうだと思うけど、それが今回のじんじん先生だった。「鏡よ鏡」。

編 ああ。

ゴ これはもう人生のエロ漫画の中でもベスト3に入ってくるだろうね。

編 確かにそれくらいの名作だと思います。フタナリものが向かう欲望の本質みたいなものを凄く端的に描き出してますよね。それもイヤらしくエロティックに。素晴らしいですよ。

ゴ そうだね。漫画としての完成度もさ。たぶん同じようなものは出てこないというか、これを真似する以外は描けないんじゃないかな。凄くときめくし、可能性がまだあるんだなってことを感じたね。

編 こういう作品を描けるということは、じんじん先生がフタナリものの魅力をよく分かってらっしゃるんでしょうね。

ゴ そうだね。デビュー本をまだ読んでないんだけど、いまは同人で好きで描いててデビューみたいなのが多いじゃん。もしかしたらもともと自分で描いてて、メジャーというか、一般で出すようになったのかもしれないね。やっぱりフタナリ愛が強くないとこういう高レベルなものはできないと思うから、本当に素晴らしいよ。

編 さっき「鏡よ鏡」のところで、千代花ちゃんものをもっと読みたいって言ってましたけど、パラパラと前半のフタナリじゃない作品を見ても、やっぱり女の子が凄く可愛らしいんですよね。

ゴ そうだね。

編 この女の子たちにチンコついてる姿を見てみたいって、普通に思っちゃいますね。

ゴ 最近「コミック天魔」に掲載してると思うけど、それはフタナリものだから。

編 ではじんじん先生の次の新刊ではまたフタナリが見れるかもと。

ゴ たぶん出ると思うよ。それはもう、進化した姿が今から楽しみだね。連載はなるべく読まないようにしないと(笑)。

編 (笑)。というわけでフタナリでもオナニーしてるゴールドマンさんオススメ、今回の作品はじんじん先生の『ぬきドキ』でした。

ゴ オナニーの未来はここにあると思います。

(続く)

『ぬきドキ♥』(茜新社)

著者:じんじん
発売:2014年4月11日
出版社:茜新社

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画 
『親密―艶母たちの秘愛相姦』(オークス)
『まりこさん人妻欲情視線』(クロエ出版)
『女子穴・志穂ー人妻キャスター肛辱痴獄』(エンジェル出版)
『種付けストーキング』(エンジェル出版)
「さくらだくん」(『アクションピザッツスペシャル 2012年12月号』/双葉社 所収)
『人妻を輪姦す8つの方法』 著者=葵ヒトリ (一水社)
『童貞鎮魂姦』 著者=にったじゅん (三和出版)
『フェラピュア』 著者=Fue (ティーアイネット)
『淫華-犯されママと拡張女教師-』 著者=風船クラブ (クロエ出版)
『はじめよっか』 著者=EB110SS (茜新社)
『もんぜつ系!』 著者=ジョン・K・ペー太 (コアマガジン)
『MISSING LOVERS』 著者=滝美梨香 (コアマガジン)
『純潔マニアック聖女』 著者=二宮亮三 (コアマガジン)
『媚少女ぱーてぃー』著者=いぶきち(コアマガジン)
『純愛コラプス』著者=流一本(ヒット出版社)
『濡れてる人妻』著者=やながわ理央(富士美出版)
『娘これ♀ 』 著者=井ノ本リカ子
『彼女の穴。』 著者=早乙女もんどのすけ(一水社)
『恋乳ているず』 著者=momi(マックス)
『ふたろま~ふたなり露出マニア~』 著者=紅ゆーじ(三和出版)
『えあエッチ!』 著者=サブスカ(ティーアイネット)
『チン☆デレ』 著者=チンズリーナ(三和出版)
『甘姦』 著者=刻江尋人(ワニマガジン社)
『恥染偏執』 著者=心島咲(三和出版)
radio_mg.jpg
ゴールドマンの今日から使える淫語講座
ゴールドマン 87年にアートビデオより「電撃バイブマン」で監督デビュー。その後、実験的な作品をリリースするなどAV業界に対して常に挑戦的な姿勢を持ち続ける。中でも89年に発表された60分ワンカットの8ミリビデオ作品「なま」は伝説級。近年はハメ撮りでの言わせ系淫語で独自の世界を展開。20年間で約1500人の女とハメ撮りし、300本以上のハメ撮り作品を制作してきたAV業界の巨頭。
 | 
16.02.16更新 | WEBスナイパー  >  ロックンロール・エロ漫画
文=ゴールドマン |