女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 1 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年7月号
特選AVレビュー『悶絶不動産レディ 乳責めづくし嗜虐のクレーム対応』(シネマジック)
特選AVレビュー『最高の愛人と、最高の中出し性交。15』(PRESTIGE)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【35】『淫行リキッド』 著者=えすお (茜新社)
特選AVレビュー『NTRレズビアン ~僕の妻は隣の熟女に寝取られました~ 麻里梨夏 風間ゆみ(レズれ!)』
1ページすら読み通すことができない。この本には内臓が裏返しにされて晒されているような、奇妙な文がぎっしり載っている/『エロ語呂日本史年号』(パブリブ) 文=ターHELL穴トミヤ
特選AVレビュー『制服カメラ 大島美緒』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『カラータイツが公認の学園で。』(FREEDOM)
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【3】
特選AVレビュー『痙攣!ガクブル!早漏オマ●コ生殺し/雪染ちな』(ワープエンタテインメント)
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【2】
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【1】
特選AVレビュー『うちの妻にカギってと思ってたのに、よりにもよって変態オヤジに弄ばれた俺の妻』 (AUDAZ)
エロースの神に愛された美しき隷獣――歯軋りする限界突破のスキャンダル・アモール! 本格ボンデージDVD『「BIZARRE!!」 BONDAGE LIFE VOL.2 北条麻妃』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『VRバス痴漢 ~ヴァーチャルバス通勤モニターと偽られ痴漢師だらけのバスに乗せられた巨乳美女~』(DOC)
2ページまんが 酒場の女【8】
絵を描く人々 第15回 写真を見て描く、実物を見て描く
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第7話/極意!コスプレ炒飯の巻
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【34】『獣愛姦通』 著者=TYPE.90 (ティーアイネット)
アクセスアップ
新刊情報
実話ナックルズ 2017年8月号(ミリオン出版)
俺の旅SP アジアン王国 Vol.11(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年8月号(大洋図書)
むっちり巨乳のエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2017年7月号(ミリオン出版)
超スケベな ご近所ママDX(大洋図書)
BITTER(ビター) 2017年8 月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年7月号(大洋図書)
moon under the moon(大洋図書)
えんどうくんの実験ノート 下(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『淫行リキッド 』

著者:えすお
発売: 2017年5月27日
出版社:茜新社
Goldman presents The Rock'n Roll Ero-Manga
鬼才AV監督・ゴールドマンがお勧めのエロ漫画を熱く語る! 
淫語インストラクターにして官能小説家、そしてベテランAV監督であるゴールドマン氏が「ズリネタ」として唯一活用しているモノ、それは「エロ漫画」だった! プロのエロ事師は何故、「エロ漫画」でなければヌケないのか、「エロ漫画」にしかない魅力とは、一体何なのか。ゴールドマン氏が実際にズリネタとして使用している大好物な作品たちについて、編集部がインタビューを敢行。好評につき続投中です!!
 | 
編集部(以下「編」) ゴールドマンのロックンロールエロ漫画、今回お持ち頂いたのは。

ゴールドマン(以下「ゴ」) えすお先生の『淫行リキッド』という作品です。

編 「えすお」というのはひらがなで書くんですね。

ゴ ちょっと印象に残る名前だね。

編 TENMA COMICS KOH、茜新社さんですね。KOHがついているということは「COMIC 高」という女子校生でまとめられた雑誌の連載作品でしょうか。帯には「貴方の隠したその白濁 抜き射ち検査開始♥ 精液・愛液・汗・唾液。デビューから鍛え、磨き、積み重ねたありとあらゆる汁描写を携えて、淫汁作家の初単行本、今ここに結実!!」ということで、これがデビュー作なんですね。

ゴ そうだったんだ。ちょっと汁気が多いなと思ってたら、そういう作家さんだったんだね(笑)。

編 えすおさん作品との出会いは初めてですか。

ゴ 初対面だね。ノーチェックだったんだけど、「それは私の妄言だ+」という例のサイトに載ってたのを見たら、精液描写というか、汁描写のこってり感が他の作家さんとは違うなって。尚且つメガネっ子でこれだけの汁描写はあまりないかなと、すぐ本屋に走った。

編 で、実際に読んだら期待にたがわぬ汁描写と。

ゴ なんか最近ね、精液濃度の濃いコミックが増えた気がしてね......。

編 汁描写というといわゆるぶっかけ的な精液だけでなく、エロ漫画的なしずる感表現として、汗とか女性器からの分泌液、ヨダレなどが描かれることは今に始まったことじゃない気もするんです。

ゴ それにしても濃度が上がってる気がするね。特に萌え系の......というのは憚られるくらい時が経ってしまったけど......(笑)。

編 絵柄の話ですね。

ゴ 僕ら昭和世代からすると、今どきのズリネタで精液がかなりの量で描かれてるものは少なかった気がする。

編 逆に考えるとゴールドマンさん世代には馴染みの深い、劇画系だと汁描写は多かったんですか。

ゴ それもAVの影響だと思うけど、どんどん日増しに増えてたね。AVでもある時にぶっかけがブームになって、50人とか100人がぶっかける作品があった。その後は衰退したけど。

編 ワープさんの『ドリームシャワー』くらいですか、今でもやってるのって。

ゴ そうだね、ワープ系はちょっと残ってるね。それ以外はあんまり。まあ需要がなくなったのかも知れない。で、そういうのがなくなっていく間に一発大量顔射という作品が流行ってさ。

編 エロ漫画っぽいですね。

ゴ そうだね。漫画とAVがお互いに影響し合ったのかも。一発の射精で量と濃度を表現するもので、そういう時代になってるのかなと。

編 AV業界においても一発の量が多い男優さんというジャンルができるかも知れないと。

ゴ そういう価値観はあると思うね。

編 なるほど。というところを踏まえた上で、えすお先生の『淫行リキッド』を実際に見ていきましょう。

■汁気だけでなくテキスト満載な多重構造的王道エロマンガ!

編 今回おすすめして頂くのは、単行本の第二話目「圓ちゃん ON AIR!」。放送部の女の子・磯原圓ちゃんが主人公のお話です。冒頭からショッキングなんですが、「それでは今週のおシコり様ランキングTOP3の発表」という、とんでもないランキングの発表が校内放送で流れているというていのところから。

ゴ 学校だね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.19


編 「三位――二年七組川中真美さん 水泳部のエースがランクインです 透け水着遊泳会が大好評でしたね」「続いて第二位――」「三年二組逢沢紫さん 野球部の名物美人マネですね」「野球部全員整列させての百本手コキは壮観でしたね」ということで、ページ下のト書きに説明が載っています。「少子化対策の一環で十代早期からの性の解放 SEX奨励を政府が宣言した」「それ以来 我が校では誰が一番オカズにし されたかを集計し おシコり様ランキングと称して発表している」と。

ゴ かなりエロ漫画オタク的な考え方だよね。おシコり様。

編 そのネーミングセンスが素晴らしいです。

ゴ 友達がたくさんいる人には考えつかない発想。

編 そしてこのおシコり様ランキングを校内放送で発表しているのが、このお話の主人公である磯原圓ちゃんです。放送部で原稿を読み終わった後、クターッと消耗してる感じなんですが、圓ちゃん自身は非常に巨乳、前髪ぱっつん、大きめの黒縁四角眼鏡。

ゴ サンダーバードっぽい眼鏡。

編 まさに地味め代表みたいなキャラです。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.20


ゴ この時点でいけるよね。

編 ゴールドマンさん的には放送部女子はいかがですか。

ゴ 放送部女子って聞いただけで付き合いたくなる。やっぱり文科系で、尚且つ声が艶っぽかったりすると素敵だと思うね。

編 最近の若い子たちは、アニメの声優さんが大人気なので、放送部というのはもの凄く人気の部活なんだそうですよ。

ゴ そういうこともあるんだね。尚且つ磯原さんの場合はパンストも穿いてるから。オタク的な描写で素晴らしいね。

編 なんせこの圓ちゃんは、毎週毎週このおシコり様ランキングを読まされることで、原稿を読んでいたら自分でも少しもよおしてしまっています。

ゴ ムッツリスケベ感が出てきてる。

編 それでちょっとムラムラして、股間に指を当てているところに「コンコン」「磯原さん――」「いるかな?」と、同級生の浦野修君がやってきます。「ご ごめんね磯原さん いきなり押しかけて」「あのね いつも磯原さんの放送聞いててさ」「その......なんというか」「好きになりましたっ!! これ読んでください!!」ということで、ラブレターかと思いきやそうではないんですね。何かと言うと、エロ原稿。「何 修のこれチンポなの?(棒) だらしがなくて貧弱でくっさいチンポね(棒)」「こんなチンポじゃ鍛え上げられた私のオマンコを貫通することなど不可能よ(棒)」などという、ちょっとSっぽいセリフが書かれています。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.22より


ゴ これを読んでほしいということで、わざわざ書いて持ってきたという、童貞感丸出し。

編 そして「僕は礒原さんの声が本当に好きでしかたないんだ!! りりしくて透き通ったかわいい声でスケベなこと言ってほしいんだよ!!」と、声フェチ的な発言をします。

ゴ 声優マニアみたいな発言だね。

編 いまっぽい告白なんでしょうか。

ゴ 礒原さんもキャーとか言いながらまんざらでもない。

編 「いきなり好きとかおかしいと思ったのよね... でも声が好きって言ってもらってちょっとうれししいかも」。

ゴ こじらせてるね。

編 で、「ちょっとだけなら読んであげてもいいかな...?」と思いつつ、実際に読んであげてしまいます。「こんなスケベなの書いて来て修って相当変態だよね!?」「書いたエロ文を私の声で妄想して毎晩シコシコするとか超キモいんだけどっ!!」と、典型的なツンデレのツンみたいな感じですね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.23より


ゴ 彼のほうは「キモい」と言われて嬉しそうにしてるね。

編 「恥ずかしながらのSっぽいセリフ!!」「ギャップが新鮮ですーっ!!」

ゴ (笑)分からないこともない。

編 そしてさらに「ここで私に見られながら恥ずかしいチンポしごきなさいよっ!!」というセリフを礒原さんに言わせて「はいっ♡」と自らチンポを出します。

ゴ 大胆ですね。

編 「なな 何やってるんですか!?」「チンポしごきしろって言ったじゃないですか」「そういうセリフだよぉ!!」「それなら礒原さんの声は魅力的で素敵っていうことだよ!!」「えっ そうなの? それはうれしいかも」「どきどき」。

ゴ 小さいコマにセリフがギューギュー詰めになってることろにまたオタク感があるね。

編 こうしてなし崩し的に浦野君のペースになっていきます。ページの中にテキストが多いんですけど、面白いのが、実際に礒原さんと浦野君が口に出している会話、それとは別に礒原さんが読み上げてるエロテキスト、そしてさらに礒原さんが心の中で思っているモノローグ、この三つが入り交じってもの凄いテキストの量になってるんですね。

ゴ 三つ巴。IQの低い人はオナニーしづらいかな。

編 でもそのお陰で展開も分かりやすくなってますよね。「んもーしょうがないなぁ」「見ててあげるからもっとチンポしゅっしゅしてみなさいよ」「私の声妄想しながらこんないやらしいこと毎晩やってるなんて修は最低ねっ」と言いつつも、モノローグでは「うわぁーすごいなぁ おちんちんがおぎんおぎんしてるよ」と。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.24より


ゴ (笑)。あんまり聞かないセリフでいいね。

編 作者のセンスを感じます。

ゴ 思い入れのあるセリフだと思う。

編 「すごいよっ 礒原さんっ!!」と浦野君が礒原さんに迫っていきます。「近いしっ!! 怖いしっ!!」「大丈夫大丈夫 次の読んでみて」とさらに迫っていく浦野君。「最低のクズ童貞なりに頑張ってチンポしごきできてるじゃないか!! ごほうびに乳まんこでイカせてやろう!!」

ゴ 自分でクズ童貞と言わせるところがまた(笑)。

編 そんな中で礒原さんが「ねー 乳まんこってなぁに?」と問いかけます。「それはね――」と言ってガバッとオッパイを出させる浦野君。

ゴ 「ばいん♥」

編 「ばいん」の濁点もハートマークです。

ゴ きめ細かいオタク的な表現だね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.25より


編 この最初に乳が出るカットですが、ブラジャーがまだ残っていて、乳首感は分かるんだけれども、いきなりは出さない。これはちょっとフェティッシュです。

ゴ こだわりだね。

編 そして浦野君が「じゅるる」と舐めたり吸ったり。「だめえっ!! 吸っちゃやだあっ!!」と叫んだところで礒原さん「やだ私 放送室でえっちなことしちゃってる だめなのにっ!! 乳首ベトベトにされて...... 感じちゃってるっ」という、いかにもエロ漫画的なモノローグが入ってきます。この辺は王道な感じが。

ゴ ナルシストと言いますか、オナニーが好きなんだろうなという感じが伝わってくるね。

編 勃起した乳首を出しながら「乳まんこ完成~~♡」という浦野君の書いてきた凄いセリフ。「ほら♡ いやしいおまんこっぽいでしょ?」って。さらに「うそっ 私のおっぱいくちゅくちゅ言ってる」「私のおっぱい すっごくスケベになっちゃった♡」。

ゴ 普通、女の子自身が「乳まんこ完成」とか言わないからね(笑)。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.26より


編 ここのカットでようやく汁っぽい感じが出てきました。実際におっぱいとおっぱいの間が性器っぽく卑猥な感じになっています。

ゴ 何故か完全な性器になってるね。

編 しずる感もあります。

ゴ ちょっと舐めただけでこんなになるのは考えられないけどね。

編 ここで浦野君が自分の男根を押し当てて「ずむんっ」と挿入します。「なんで挿れるのよぇぉ」「いや おまんこってちんぽ挿れるでしょ? だったら乳まんこにも挿れるでしょ?」。すると礒原さんは「一理あるかもっ!!!」と、またしても浦野君のペース。そこで「次読んで」とまたセリフを読まされると、「ほらほらどうした童貞粗チンポ!! 全然ダメチンポじゃん!!」「あんた雄でしょ!? ママに見てもらわなきゃ射精もできないマザコンチンポなの!?」「圓が見ててあげるから早くピュッピュッしてみなさいよっ!!」。そして「わかったよ!! 僕頑張るよ!! 圓ちゃんしっかり見ててね!!!」「えっ!!?」と、すべて浦野君の自作自演にのせられていくんですね。

ゴ アグレッシブなんだけど責められたいんだね彼は。歪んでる。

編 そして浦野君の男根が乳まんこを突き抜けて口に到達しました。「圓ちゃんの乳まんこにたっぷり中出ししてあげるからね」と言いつつ口の中に突っ込んでいる状態。「んぶ」「むっぷ」「いっぱい出すからちゃんと受け止めるんだよぉぉっ!!」。そうして乳まんこ越しに口の中にドバッと出る汁です。そしてこの後、「読んでっ!! 精液飲みながら読んでっ!!」というこのセリフがまた。

ゴ 凄いね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.28より


編 「どうていティンぽ いっぷぁい 出ひすぎぃっ♡」「圓のお口おまんこから溢れて止まらないよぉ♡」

ゴ 確か、サイトで見た紹介画像がこのカットだったんだよね。眼鏡からザーメンが滴っていて、淫語を言ってる。

編 顔を赤らめてメスの顔をしてるこのイヤラしいカットですね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.28より


ゴ このカットだけで1000円出す価値があるよね。ポスターにして貼っておきたい。

編 そしてさらに「圓ちゃん!! 僕頑張っていっぱい射精したよ!!!」「ごほうびに次も読んでくれるよねっ♡」というところでモノローグです。「恥ずかしいよう......」「これ以上読みたくないのにやめられない」。でも読みます。「乳まんこと口まんこをいやらしい汁で犯されちゃった♡」「こんなにすごいチンポ初めて♡」「ごほうびに修のチンポ」「圓のピッチまんこで筆おろしさせたげる♡」。これはあくまでセリフを読んでる状態ですね。でも同時にモノローグでは「どうしよう......私......」「チンポ 欲しくなっちゃった♡」。

ゴ 自分で自分を洗脳してる。まあ考えみたら射精したごほうびに挿れてあげるっていう発想も矛盾してるからね。

編 そこはエロ漫画ですから。そして「ちっろぉん♡」という擬音と共に「すごいよ圓ちゃん」「圓ちゃんのおまんこテラテラしてビクビクして超エロいよ!!」と、すでに圓ちゃんも準備オッケーなことが示されます。そこに「いくよ圓ちゃん♡」と「ずぼ♡」「うわぁ♡ ずっぽずぽ入ってきたぁっ♡」。この辺りからもう画面全体が汁っぽいことに。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.30より


ゴ 射精してるわけではないのに挿入部から汁が溢れ出してるね。

編 そして圓ちゃんの頭の中では「このチンポいいっ♡ こんなので本気突きされちゃったらっ♡」「ああだめ 頭がジンジンして考えられないっ♡」となって、なぜか乳首の先からも汁っぽいものが出てます。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.30より


ゴ どういうことなんだろうね。

編 そうなるともう圓ちゃんも浦野君の示すテキストをしっかり読みながらファックを続けます。「修の童貞チンポに圓のおまんこがヒィヒィ言ってるよっ♡ やだっやだやだっ♡ 圓のおまんこ童貞チンポに負けちゃうっ♡」「圓スケベになっちゃうっ♡」。そして浦野君「おらっ おらっ!! 僕のチンポで思いっきりスケベになっちゃえ!!!」。

ゴ ここは立場か逆転して男が優位になってるね。

編 そこで浦野君、「ほらっ 圓ちゃんマイクだよっ!!」「皆にエロ声聞かれてると思うと すっごく気持ちいいよっ♡」「放送中の圓ちゃんを犯してるみたいで♡」「そんな恥ずかしいことできないよっ」。

ゴ 童貞のくせに羞恥プレイをちゃんとやれるんだね。

編 放送部ということでよくある展開ではあります。で、「全部チンポが悪いんだからっ♡」「気持ちいいから仕方ないもんっ」という心の声が聞こえながら、「修の童貞チンポで圓のおまんこはちきれそうなの♡っ」「このチンポすごい♡ 一突きするたび私のおまんこがビクンビクンするのっ♡」と一粒で二度美味しいみたいな感じがあります。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.32より


ゴ 説明的だね(笑)。

編 そして画面では相変わらずのしずる感がドボドボあって、そんな中、圓ちゃんはマイクをおしゃぶりしながら淫語を発しています。「もう圓の頭の中ピンクだらけっ♡ チンポのことしか考えられませぇん」「圓は全身チンポ狂いの どスケベ女○校生♡♡」「圓の下のお口もチンポ大好きって言ってますぅっ♡♡」ということですが、よく見ると圓ちゃん、もう原稿を持っていませんね。ちょっと前までは律儀に原稿を持ってたんですが。もう彼女自身が口で言ってるのか原稿を読んでるのか分からない感じ。

ゴ ナマ原稿化してるね。

編 そして「圓ちゃん 僕もう出ちゃうよ!!」「やったぁっ♡♡」「修の濃縮童貞赤ちゃん汁ちょうだい♡♡っ」(笑)


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.33より


ゴ (笑)。

編 「このままっ♡ 早くっ♡」「ぐつぐつの童貞汁を圓のおまんこに注入してっ♡♡」「子宮にぶっかけてっ♡

 圓のこと孕ませてもいいからっ♡♡」「圓イッてるよっ♡ 早くちょうだい精液ビュッビュして」「圓に雌の悦び感じさせてぇっ♡♡」と完落ちしているような言葉をぶちまけます。

ゴ お汁まみれになってるね。

編 というところで「ビュルッ」「イクイクイクイク」と。

ゴ 子宮一杯に精液が、アメーバのように溢れてるね。


『淫行リキッド』所収「圓ちゃん ON AIR!」p.35より


編 精液が入っている描写も、舌と舌を絡めて唾液が混ざり合っている描写も、この汁感はやはり凄いです。そして圓ちゃんは「すっごいキモチよかったけどこれしんどいわぁ」「ランキング載る人ってこういうこと毎日やってるのね......」。

ゴ これだけ激しいファックをしたら、そりゃしんどいね。

編 となったところで、お約束の放送部のオチで、実はマイクがONになってて、全て放送されていたと。そして「この放送後 一部の生徒の間で圓の人気が急上昇」「彼らの熱い説得により連日妄想ストーリーを生放送することに」「晴れてランキングの常連さんになりましたとさ」ということになります。

ゴ ここで「おシコり様」と繋がってくる。最初に登場した時の圓ちゃんの奥ゆかしさみたいなものはまるでなくなってるね。

編 すっかりなくなって、エロエロビッチな、エロ漫画大好きなユーザーからすると非常に素敵な女性になっていますね。

ゴ 童貞の妄想を具現化させた、都合のいい存在。

■あふれ出す童貞マインドとキャラの立った魅力的なヒロイン!

編 これが「圓ちゃん ON AIR!」というお話で、いろいろポイントはあると思いますが、物語の展開としてはオーソドックスなエロ漫画です。

ゴ そうだね。やっぱり男の側に都合よく、内面に秘めたエロさもありつつ、それが加速して逆転していくようなこともあったりする。エロ漫画オタクの人がエロ漫画好きな人のために描いた印象で、僕らからするとキュンとくる作品だと思うよね。

編 浦野君の描いたシナリオに沿って進むわけですが、浦野君もそのシナリオと会話しながらファックを進めていくわけですよね。アダルトビデオの監督も、自身の妄想みたいなものを映像にしていくところがあると思いますが、そういう入れ子構造みたいなものを感じました。

ゴ 所詮オナニーなんてものは自己完結でしかないからね。

編 我々がいくらチンコをおっ立てていても、それは誰かの妄想の中にダイブしてる状態なんだなと。

ゴ そう。掌の上で転がされてる孫悟空みたいな存在なんだよ。ただ、これはたまたま圓ちゃんがプレイにハマったからいいけど、ハマらないで言葉だけ淡々と......いや、そのお寒い感じもまたいいかも知れないね。冷めた顔で「クズ童貞」とか言われたりすると、また余計興奮したりするかも知れない(笑)。

編 浦野君のシナリオで、調教されるというほどじゃないけど徐々に馴染んでいってしまう彼女の魅力もありますね。

ゴ 昔のAVだと、アテナ映像でやってた代々木忠大先生のチャネリングとか、それも何かテープみたいなのを聞かせてという洗脳系だよね。巻き込んでいく感じ。特に女性は脳で感じるところがあるから、この作品はその一つの進化形かも知れない。

編 こういう二次元コンテンツと言いますか、エロ漫画とかエロゲーだと、話の都合をよくするために催眠が使われることが多いんですよね。でもこれはあくまでシナリオを自分で読んでもらうことによって、徐々に洗脳していくという。催眠ほど都合よい展開ではないというか、その辺のバランスがまたいいですね。

ゴ リアルと言えばリアルだし、声優女子もそうだと思うけど、耳とか脳でそういったものを受信できる生物でもあるんじゃないかな。ピンサロでただおしゃぶりしてお金をもらってるようなノータリン女子みたいなタイプだとこういうのにはハマッてこないんじゃないか。別に差別してるわけじゃないけど。

編 最後まで彼女がパンスト穿いてたりするところも素晴らしいポイントだと思います。

ゴ そうだね、眼鏡もとらないし。AV観てるとホントに、現場のつまんないクソディレクターが眼鏡を途中で外させたりするからね。何の意味もないじゃないか。

編 (笑)。

ゴ ちょっと怒ってるけど(笑)。眼鏡っ子だと思ってわざわざお金を出して観始めて、いいところで眼鏡をとっちゃったら何の意味もない。

編 そうですね。エロゲーでは眼鏡キャラが出てくると眼鏡有り/無しオプション機能で、最後までつけたままか、途中で外させるか選べる場合もあるんです。

ゴ なるほど。でもなんで途中で外すの? ここで問い詰めてもしょうがないけど(笑)。

編 外すなら眼鏡っ子である必要ないですよね。

ゴ そうなんだよ。まあここで怒ってもしょうがないか。向こうだって眼鏡外したくらいで本気で怒られても困るから(笑)。

編 この作品の魅力をまとめると、女の子の素質が非常に大きいところなんでしょうか。

ゴ 放送女子で、日頃から「おシコり様ランキング」を読まされて、実はムラムラ度がMAXになってる。で、家でそういうのを思い出して自分でオナニーもしてるはず。そういうバックボーンも含めてキャラ設定が素晴らしいね。オタク心を分かってらっしゃると言うか。何となく童貞を見下したようなセリフを言って頂けるという、そこら辺のバランス感がなんとも言えず......。まあ童貞にしか考えつかない世界観だよね。

編 (笑)。この浦野君の考えたシナリオ。

ゴ そう、素晴らしいと思うよ。この作者のえすおさんがどういう人生か知らないけど、やっぱりリア充的な素敵でエッチな彼女がいたりなんてことは......。もしかしたら結婚して家庭を持ってるかも知れないけど(笑)、それだとこういうのはなかなか描けない気がする。やっぱり童貞マインド全開の、ある意味で理想的な素晴らしい作家さんだと思うね。確かに昭和時代にこういうものはなかったよ。

編 昔だと分かりやすく凌辱ものみたいな感じになりますよね。

ゴ もちろん童貞の筆下ろしみたいなのがあったとしても、こういう複雑に絡み合って捩じれたものはなかったから、凄く進化してる。我々のやってることはね、それを読んでチンコしごいてるだけの作業だけど。

編 一見王道的な話に見えるけど、でも作ってきた童貞らしいシナリオをヒロインに読ませることでという、実は複雑な。

ゴ そうだよね。童貞マインドが放送女子の体と脳に絡みついて巻き込んでいく。1970年代くらいにエロ漫画を読んでた人がいきなりこれを読んだら、宇宙の果てに飛ばされたような感覚になる、ちょっとSFに近いんじゃないかな。

編 なるほど(笑)。これはつい最近発売の単行本ですが、やっぱりゴールドマンさん的にも新しさを感じられたんですね。

ゴ 童貞感覚は普遍的なものだけど、テクニカルな部分ではかなり新しくて、実力のある作家さんだと思ったね。

編 そういう意味でもバランスがいい、よく出来ている作品だと。

ゴ あとはまあ、自分のベクトルと合っただけっていうことでもあるんだけど(笑)。やはり前髪ぱっつん、眼鏡、ストッキング。

編 そして童貞マインド。

ゴ そう。完璧だね。

編 というバランスのよさに加えて可愛らしい絵柄としずる感のある、弱いところのない作品、えすお先生の『淫行リキッド』をご紹介しました。

ゴ 名前がえすおっていうのがまたちょっと面白い。皆さんも読んでみて下さい。

(続く)

『淫行リキッド』(茜新社)
著者:えすお
発売: 2017年5月27日
出版社:茜新社

amazonにて詳細を確認する>>

関連記事

ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画 
『親密―艶母たちの秘愛相姦』(オークス)
『まりこさん人妻欲情視線』(クロエ出版)
『女子穴・志穂ー人妻キャスター肛辱痴獄』(エンジェル出版)
『種付けストーキング』(エンジェル出版)
「さくらだくん」(『アクションピザッツスペシャル 2012年12月号』/双葉社 所収)
『人妻を輪姦す8つの方法』 著者=葵ヒトリ (一水社)
『童貞鎮魂姦』 著者=にったじゅん (三和出版)
『フェラピュア』 著者=Fue (ティーアイネット)
『淫華-犯されママと拡張女教師-』 著者=風船クラブ (クロエ出版)
『はじめよっか』 著者=EB110SS (茜新社)
『もんぜつ系!』 著者=ジョン・K・ペー太 (コアマガジン)
『MISSING LOVERS』 著者=滝美梨香 (コアマガジン)
『純潔マニアック聖女』 著者=二宮亮三 (コアマガジン)
『媚少女ぱーてぃー』著者=いぶきち(コアマガジン)
『純愛コラプス』著者=流一本(ヒット出版社)
『濡れてる人妻』著者=やながわ理央(富士美出版)
『娘これ♀ 』 著者=井ノ本リカ子
『彼女の穴。』 著者=早乙女もんどのすけ(一水社)
『恋乳ているず』 著者=momi(マックス)
『ふたろま~ふたなり露出マニア~』 著者=紅ゆーじ(三和出版)
『えあエッチ!』 著者=サブスカ(ティーアイネット)
『チン☆デレ』 著者=チンズリーナ(三和出版)
『甘姦』 著者=刻江尋人(ワニマガジン社)
『恥染偏執』 著者=心島咲(三和出版)
『ぬきドキ?』 著者=じんじん(茜新社)
『耳袋さんの知恵袋』 著者=めぷちん☆ (秋田書店)
『オトナペット』 著者=中山哲学(茜新社)
『肉食学園 痴女教師』 著者=板場広し(ティーアイネット)
『童貞喰いっ!!』 著者=にったじゅん(三和出版)
『Masyo2016年12月号』所収「ロボットデリヘル」 著者=にったじゅん(三和出版)
『イノセント・チルドレン』 著者=みやびつづる(メディアックス)
『ふたなりっ娘ファンタジアIII 』所収「オナホフレンズ」 著者=まる寝子(キルタイムコミュニケーション)
『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
『じょりく! 1』 著者=活火秀人 (竹書房)
『獣愛姦通』 著者=TYPE.90 (ティーアイネット)
radio_mg.jpg
ゴールドマンの今日から使える淫語講座
ゴールドマン 87年にアートビデオより「電撃バイブマン」で監督デビュー。その後、実験的な作品をリリースするなどAV業界に対して常に挑戦的な姿勢を持ち続ける。中でも89年に発表された60分ワンカットの8ミリビデオ作品「なま」は伝説級。近年はハメ撮りでの言わせ系淫語で独自の世界を展開。20年間で約1500人の女とハメ撮りし、300本以上のハメ撮り作品を制作してきたAV業界の巨頭。
 | 
17.07.17更新 | WEBスナイパー  >  ロックンロール・エロ漫画
文=ゴールドマン |